『片づけられない女のためのこんどこそ 片づける技術』(池田暁子 著)の書評です。

 

池田暁子さん宅の驚きの超汚部屋

まず、こちらにある、著者「池田暁子さん」の驚きの汚部屋をご覧ください。

 

信じられない光景ですね。

 

しかし、片づけられない人は、どうしてこうなったのか自分でもよく分からないと言います。

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。』の著者の佐々木典士さんも、そう仰っていました。

 

佐々木典士さんは、ミニマリストの鏡みたいな存在ですが、最初は池田暁子さん宅のような汚部屋で暮らしていたそうです。

 

スポンサーリンク



棚地獄。342,200円也!

 

 

池田暁子さんは、モノを捨てるのではなく、収納をして片づけをしようとしました。

 

でも、思うように片付かず、棚を増やしまくった結果、棚に342,200円も使ってしまいました。

 

近藤麻理恵(こんまり)さんの著書『人生がときめく片づけの魔法』でも書かれていますが、順序が逆です。

 

まず捨てる、それから収納するのが、正しい順番です。

 

収納から先にやると、池田暁子さんのように棚地獄に陥ってしまうのです。

『片づけられない女のためのこんどこそ 片づける技術』で刺さった内容

池田暁子さんは、汚部屋から脱出されています。

 

『片づけられない女のためのこんどこそ 片づける技術』に書かれている片づけ術のなかで、刺さった内容は、以下のとおりです。

<『片づけられない女のためのこんどこそ 片づける技術』で刺さった内容>

・お掃除7つ道具と上手いそうじのやり方

・こんどこそ片付く5つのステップ

 

それぞれについて、説明していきます。

 

スポンサーリンク



お掃除7つ道具と上手いそうじのやり方

 

まず、お掃除7つ道具と、それを使用したそうじ方法です。

 

こうやって、そうじ方法が体系的にまとまっているブログや本は、なかなかありません。

 

そうじ道具と掃除方法が体系化されている、『片づけられない女のためのこんどこそ 片づける技術』は、価値の高い本だと言えます。

こんどこそ片づく5つのステップ

 

超汚部屋を脱出された池田暁子さん直伝の、こんどこそ片づく5つのステップです。

<こんどこそ片づく5つのステップ>

1.基地を作る

2.台所を攻める

3.毎日使う物を基地に集める

4.今使わない物を捨てる

5.部屋のマップを作る

 

近藤麻理恵(こんまり)さんの著書『人生がときめく片づけの魔法』で紹介されている片づけ術と合わせて、

本書の片づけ術も活用してみましょう。

 

まあ、モノを捨てられれば、片づけるのなんて楽勝なのですが。

 

モノを捨てるのが、とにかく大変なのです。

自分のマインドを変えないといけませんから。

 

私も、ミニマリストになるのに2年以上かかっています。

 

でも、モノがない生活は、本当に快適です。

モノを維持するお金と時間が減りますから。

 

もしあなたが片づけられない人なら、まずは『片づけられない女のためのこんどこそ 片づける技術』を読んでみましょう。

 

そして、近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』を活用して、片づけに励んでください。

 

以上、『片づけられない女のためのこんどこそ 片づける技術』(池田暁子 著)の書評でした。

 

『片づけられない女のためのこんどこそ 片づける技術』は、Amazonにて、中古の文庫本が安く買えます。

 

電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『片づけられない女のためのこんどこそ 片づける技術』のAmazonの販売ページです。