『うまくいっている人の考え方 完全版』(ジェリー・ミンチントン 著)の書評です。

 

『うまくいっている人の考え方』の目次

まず、『うまくいっている人の考え方』の内容をざっくり知って頂くために、目次を紹介します。

<『うまくいっている人の考え方』の目次>

第 1 部 自分を好きになる
自分に寛大になる
1  自分を許す
2  自分の長所にだけ意識を向ける
3  したくないことははっきりと断る
4  いやなことを言う人は相手にしない
5  地位や財産で人を判断しない
6  たくさん失敗して、たくさん学ぶ
7  自分のまちがいは堂々と認める
8  自分の気分に責任を持つ
9  自分をけなさない

自分を大切にする
10 仕事を楽しむ
11 相手にどう思われているかを心配しない
12 自分は幸せになれると信じる
13 あるがままの自分を受け入れる
14 自分のしたいことをする
15 毎日三十分、自分のための時間を持つ
16 他人の思いどおりにはならない
17 夢を実現するために行動する
18 他人からどう評価されようと気にしない
19 不平・不満を言わない

自分を受け入れる
20 他人に期待しない
21 完璧を求めない
22 自分を他人と比較しない
23 自分の価値を疑わない
24 自分で自分を苦しめない
25 無理をして人から好かれようとしない
26 まちがったことをしても自分を責めない
27 自分の決断に自信を持つ
28 まず、自分をほめる
29 自分の健康には自分で責任を持つ

自分の価値を信じる
30 批判は余裕を持って受け入れる
31 自分で考え、自分で決める
32 ほめ言葉は素直に受け入れる
33 他人を変えようとしない
34 自分の考えを大切にする
35 自分でできることは自分でする
36 よけいな競争はしない
37 自分を最優先する
38 他人をむやみに持ち上げない
39 自分の存在そのものに価値があると信じる
40 自分のミスはすべて許す

自分の人生を生きる
41 どんな出来事も、いいほうに解釈する
42 他人に対する悪い感情はさらりと忘れる
43 問題の原因は自分にあることを認める
44 自分の思いどおりに生きる
45 自分に頼る
46 自分の考えをすべて受け入れる
47 他人を批判しない
48 自分の人生に起こることすべてに責任をとる
49 他人の反応を気にしない
50 自分の望む人生を歩む

第 2 部 よりよい考え方を選ぶ
視点を変えてみる
51 自分が重要な存在だと思う
52 感謝の言葉やほめ言葉はすぐに口にする
53 今、幸せだと気づいている
54 非現実的な期待を持たない
55 自己中心的な人から遠ざかる
56 いい人をやめる
57 断るべきときは断る
58 情報を鵜呑みにしない
59「いい」「悪い」という判断をしない
60 前向きに考える

自分と出会う 人と出会う
61 自分の長所に目を向ける
62 現在に意識を向ける
63 人との出会いを楽しむ
64 自分の個性を受け入れる
65 嫌な人とうまくつき合う
66 ものおじせずに質問する
67 いい人間関係を楽しむ
68 友人を慎重に選ぶ

ポジティブに考える
69 心の持ち方を変える
70 さらにポジティブになる
71 自尊心を高める
72 バカにされても相手にしない
73 異文化に興味を持つ
74 心の中に静かな場所を見つける
75 長期的な目標を立てる
76 仕事に打ち込む
77 自分に優しくする
78 耳の痛いことでも快く受け入れる
79 自分の判断を信頼する
80 間違った信念は捨てる

ありのままの自分を見る
81 自分を悪い人間だと思わない
82 相手を大切にする
83 自分の怒りを理解する
84 被害者意識を持たない
85 現実を受け入れる
86 自分の間違いに責任を持つ
87 幸せ指数を高める
88 人生は不公平だと考えない
89 一部の人に嫌われても気にしない

自分の手で人生を創り出す
90 自分らしく生きる
91 お互いの違いを尊重する
92 自分の外見より内面を重視する
93 些細な問題にとらわれない
94 自分を飾らない
95 自分に正直になる
96 不幸な人間関係を避ける
97 人がいつも理解してくれると期待しない
98 自分の価値観を大切にする
99 所有物で自分の価値を高めようとしない
100 賢明な選択をする

 

スポンサーリンク



『うまくいっている人の考え方』とは(要約)

『うまくいっている人の考え方』は、人生を賢く生きるための100のヒントがまとめられた本です。

 

『うまくいっている人の考え方』は、Amazon評価数が100を超える、注目されている本です。

 

それゆえ、『うまくいっている人の考え方』のレビューや読書感想文を書いたブログが、ネットに多数存在します。

 

『うまくいっている人の考え方』には、関連本として、『心の持ち方 完全版 (ディスカヴァー携書)』と『うまくいっている人の考え方 (発展編)』があります。

 

『うまくいっている人の考え方』の内容が気に入ったら、合わせてこちらも読むとよいでしょう。

 

『うまくいっている人の考え方』には、花柄の限定カバー(プレミアムカバー)も存在します。

 

しかし、値段が高いので、私はオススメしません。

 

『うまくいっている人の考え方』は、Amazonにて、中古の文庫本が安く買えますから。

『うまくいっている人の考え方』で刺さった3つの内容

私が『うまくいっている人の考え方』を読んで、特に感銘を受けた内容は、以下の3つです。

<『うまくいっている人の考え方』で刺さった3つの内容>

・自分を他人と比較しない

・よけいな競争はしない

・現在に意識を向ける

 

それぞれについて、説明していきます。

 

スポンサーリンク



自分を他人と比較しない

22 自分を他人と比較しない

自分と他人と比較するとき、心の中で相手と自分との優劣を判断しているのが典型的なパターンである。

だから、自分より優れている人を見ると落ち込み、自分より劣っている人を見ると元気が出てくる、という結果になる。

しかし残念ながら、総合すると「自分はダメだ」という気持ちのほうが優勢になる。

それなら、わざわざ自分を他人と比較したりせずに、はじめから落ち込んでいたほうが余計な手間がかからないだけマシというものだ。

 

『うまくいっている人の考え方』 P66より

 

自分と他人を比較することの愚かさを説いた名言です。

 

私も北大大学院卒と、学歴だけムダに高いせいか、他人と比較するくせがあります。

 

自分より学歴が低い人間を見下し、学歴が高い人間を崇める部分があります。

 

昔ほど露骨にでは無くなりましたが、完全には消えていません。

多分、一生残るでしょう。

 

そして、この他人と比較するくせは、何も生みません。

優越感より劣等感を感じることのほうが多いのも、『うまくいっている人の考え方』の言うとおりです。

 

サラリーマンをやっていたときは、他人と比較しまくっていました。

そのせいで、会社で落ちぶれて、ニュースキンの連中のカモにされて、素寒貧になりました。

 

しかし、その後、副業で商売をやって成功して、人並みの貯金を手に入れました。

 

商売を始めたときは、落ちるところまで落ちていたので、他人と比較する余裕がありませんでした。

 

プライドを捨てて、中卒や高卒の経営者に頭を下げまくりました。

 

それが良かったのでしょう、「君は真面目だ、誠実だ」と、多くの経営者からお褒めの言葉をいただきました。

 

会社でこんなこと、一度も言われたことがありません。

 

プライドを捨てて、他人と比較するのを止めて、今を生きることで、私はなんとか復活できました。

 

私の経験から、他人と比較するのを止めると、ものごとはうまく行くと思います。

劣等感というネガティブな思考が、排除されるからです。

 

あなたも、他人と比較して苦しんでいるのなら、止めてみませんか?

 

ベストセラー作家の心屋仁之助さんが『「好きなこと」だけして生きていく。』で仰るとおり、

あなたは、存在しているだけで価値があるのです。

 

他人に勝とうと努力する必要がないということです。

 

自分らしく生きてみましょう。

私もそうなれるよう、これからも努力します。

よけいな競争はしない

36 よけいな競争はしない

競争は人格を磨き、自信を育てると一般に考えられている。

しかし実際には、そのどちらにも悲惨なくらい効果がない。

競争が大多数の人に与える影響は、劣等感を抱かせ、自信を失わせることでしかないのだ。

(中略)

競争は無視するのがいちばん得策である。

競争することそれ自体が楽しいなら別だが、それ以外の理由で競争するなら、それはあなたにとってほとんど何の役にも立たない。

 

『うまくいっている人の考え方』 P95〜96より

 

他人と比較するのと同じく、競争することも無益であります。

 

他人と競争しても疲れるだけです。

 

サラリーマンを煽ることで有名な某炎上ブロガーは、毎日、人を挑発するようなツィートをしています。

 

今は、仮想通貨をやらない人はバカだ、俺は勝ち組だと煽っています。

 

私は、最初は有益な情報をアップしていると感心しました。

でも、3ヶ月くらいすると、見ていて疲れてしまい、見るのを止めました。

 

『うまくいっている人の考え方』に書かれているとおり、競争は消耗するだけです。

 

この炎上ブロガーも、「まだ〇〇で消耗しているの?」と言っていますが、当の本人が消耗しています笑

 

他人が勝とうが負けようが、それはあなたには関係ないことなのです。

 

自分の好きなことを追求して、毎日楽しく生きていきましょう。

 

私はブログ記事執筆活動が好きなことにするため、今は下積み期間中です。

現在に意識を向ける

62 現在に意識を向ける

残念ながら、私たちはひんぱんに「タイムトラベル」をするあまり、現在の幸せを忘れている。

未来のことを想像するのと過去のことを回想するのに忙殺されて、現在でしか手に入らない本当の幸せを見失っているのだ。

心を現在につなぎとめておくことは可能だろうか?

簡単なようだが、実行するのはかなりむずかしい。

 

『うまくいっている人の考え方』 P154より

 

「重要なのは、今を生きることである」

 

私はこの3ヶ月で100冊近く本を読みましたが、多くの本で「今を生きることが重要だ」と書かれています。

 

そのくらい、今を生きることが大事なのでしょう。

 

しかし、『うまくいっている人の考え方』に書かれているとおり、今に焦点を当て続けるのは、容易なことではありません。

 

これまで私が学んだ、今を生きる方法を紹介します。

 

まず、小池龍之介さんが仰る、自分の心を見張ることです。

 

人は気を緩めると、どぎつい刺激を求めてしまう生き物です。

だから、いま自分の心が何をしているのかを普段から見張るようにするのです。

参考)小池龍之介さんの著書『考えない練習

 

次に、草薙龍瞬さんが仰る、妄想や判断をしない練習です。

 

妄想にすぎない「判断」に執着して、自分を苦しめているのです。

それを解決するのは、妄想していると気づく練習をすることです。

参考)草薙龍瞬の著書『反応しない練習

 

今に集中するトレーニングとして、マインドフル瞑想も使えます。

私は毎日ウォーキングをしていますが、ここに歩行瞑想を取り入れて瞑想をしています。

参考)『最高の休息法

 

今に集中する方法として、現段階の私が知っている著書を紹介しました。

 

今に集中できるようになれれば、間違えなく成功に近づきます。

 

その状態に少しでもなれるよう、日々精進いたします。

 

以上、『うまくいっている人の考え方 完全版』(ジェリー・ミンチントン 著)の書評でした。

 

『うまくいっている人の考え方』は、Amazon評価数が100を超える、注目されている本です。

 

それゆえ、楽天などの通販サイトでも、『うまくいっている人の考え方』の在庫が潤沢にあります。

 

売れている本ですので、ブックオフに行けば、『うまくいっている人の考え方』の中古の文庫本が入手できる可能性が高いです。

 

しかし、『うまくいっている人の考え方』は、Amazonにて中古の文庫本が安く買えます。

 

電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『うまくいっている人の考え方』のAmazonの販売ページです。