『あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問』(ひすいこたろう 著)の書評です。

 

『あした死ぬかもよ?』の27の質問

まず、『あした死ぬかもよ?』の内容をざっくり知って頂くために、『あした死ぬかもよ?』の27の質問(目次部分)を紹介します。

<『あした死ぬかもよ?』の27の質問(目次)>

第 1 章 後悔なく生きる
しつもん 1 あと何回桜を見られるだろう?
しつもん 2 どんな制限を自分にかけているだろうか?
しつもん 3 あなたが両親を選んで生まれてきたのだとしたら、その理由は何だろう?
しつもん 4 あなたの人生は、100 点満点中、いま何点?
しつもん 5 失う前に気がつきたい幸せは何ですか?
しつもん 6 これだけは失いたくないものベスト5は?
しつもん 7 今考えている悩みは、たとえ人生最後の日であっても、深刻ですか?

第 2 章 ドリーム(夢)を生きる
しつもん 8 あなたにとって理想の人生とは何でしょう?
しつもん 9 あなたは何によって憶えられたいですか?
しつもん 10 自分のお墓に言葉を刻むとしたら、何と入れる?
しつもん 11 あなたの死亡記事が出ます。なんて書かれたい?
しつもん 12 あなたの大切な友だちが、どんな夢を持っているか、知っていますか?
しつもん 13 「いつかやる」、あなたの「いつか」はいつですか?
しつもん 14 あなたが死ぬ前にやりたいことを、10個あげてみよう

第 3 章 ミッション(志)を生きる
しつもん 15 あなたが生きることで、幸せになる人はいますか?
しつもん 16 なんのためなら、誰のためなら死ねる?
しつもん 17 おじいちゃん、おばあちゃんの名前をちゃんと言えますか?
しつもん 18 お金と時間がありあまるほどあるとします。どんなことをしますか?
しつもん 19 死後、あなたは誰の記憶に残るだろう?

第 4 章 ハートの声(本心)で生きる
しつもん 20 あなたがホッとするときはどんなとき?
しつもん 21 半年後に死ぬとしたら、今の仕事をやめる?
しつもん 22 その嫌な感情は、体のどこで感じていますか?
しつもん 23 もし今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていたことをしますか?
しつもん 24 今日飲むお茶が最後のお茶だと思ったら、今までと何が変わる?
しつもん 25 なにもかも大丈夫だとしたら、ほんとは、どうしたい
しつもん 26 これまでの人生で一番うれしかったことはどんなこと?

ラストメッセージ
しつもん 27 理想の人生を生ききったあなたが、今日のあなたにメッセージを贈るとしたら?

 

スポンサーリンク



『あした死ぬかもよ?』のあらすじ

『あした死ぬかもよ?』のあらすじとして、Amazonの商品ページの内容を引用いたします。

<『あした死ぬかもよ?』のあらすじ>

「いつ最後の日が来ても後悔はない」。

そう胸をはって言える人生を送っていますか?

人は、なぜかみな、「自分だけは死なない」と思っているものです。

でも、残念ながら、みな、いつか必ず死にます。それを受け止めることこそ、「生」を輝かせることにつながります。

自分が「いつか死ぬ身である」ということをしっかり心に刻み込めば、自分のほんとうの気持ちに気がつき、もっと自分らしく、人生を輝かせることができるのです。

本書では、ひすいこたろうが、27の質問を投げかけます。

「あなたが両親を生まれてきたのだとしたら、その理由はなんだろう?」

「いま抱えている悩みは、たとえ人生最後の日であっても、深刻ですか?」

「もし今日が最後の日だとしたら、今日やろうとしていたことをする?」

などといった質問のほか、自分の墓碑銘や死亡記事を書いてみるワークも。

今生きているということこそ、奇跡であることを受け止め、新しい自分で、新しい人生を歩き始めてみませんか?

 

あした死ぬかもよ? Amazonの商品ページより

 

『あした死ぬかもよ?』は、Amazon評価数・レビュー数が100以上ある、注目されている本です。

 

それゆえ、『あした死ぬかもよ?』の読書感想文を書いたブログが、ネットに多数あります。

 

『あした死ぬかもよ?』には、関連本として、『あした死んでも後悔しないためのノート』があります。

 

『あした死ぬかもよ?』が気に入ったら、合わせてこちらも読むとよいでしょう。

『あした死ぬかもよ?』で刺さった3つの名言

私が『あした死ぬかもよ?』を読んで、特に刺さった3つの名言を紹介します。

<『あした死ぬかもよ?』で刺さった3つの名言>

・あと何回桜を見られるだろう?

・親と過ごせる残り時間はあとどのくらい?

・トラウマを乗り越える方法(あなたが登場する?)

 

それぞれについて、説明していきます。

 

スポンサーリンク



あと何回桜を見られるだろう?

あと何回桜を見られるだろう?

 

『あした死ぬかもよ?』 P22より

 

短文ですが、私はこの文章がかなり刺さりました。

 

私は、会社に拘束されていたとき、平日に桜をじっくり見たいと願っていました。

 

もちろん、有給を取れば、平日に桜を見ることができます。

 

しかし、貴重な有給を、そんなことに使いたくないと心理的な抵抗があり、なかなか出来ずにいました。

 

平日に桜を心から楽しんで見られるようになるのは、60歳になってからです。

80歳で死ぬとしたら、たった20回しか桜を見られません。

 

仕事を1年近く与えないパワハラをするような会社ですから、60歳まで働いたら、心と身体を壊しているはずです。

 

実際、定年間際の北大卒の上司は、心と身体がボロボロな状態でした。

 

この会社にいたら、定年後に平日に桜を心から楽しんで見ることすらできないでしょう。

 

桜の季節になると、私は将来に対して、非常に憂鬱な気持ちになっていました。

 

ですが、運良く会社を辞めることができました。

 

これからは、平日に桜をのんびり見て、楽しんでいこうと思います。

 

給料収入が無くなり、経済的に不安定な状態ではありますが、楽しめるように頑張ります。

親と過ごせる残り時間はあとどのくらい?

『親が死ぬまでにしたい55のこと』という本の中に、親と離れて暮らしている場合、あと何時間親と過ごせるのか、およその目安が掲載されていました。

1年間で親に会えるのはお正月とお盆の6日間として計算。

1日に親と一緒にいる時間を11時間と計算。

親が60歳から80歳まで生きるとします。

すると、

親に残された寿命(20年)×1年に会う日数(6日間)×1日に一緒にいる時間(11時間)

=1,320時間。

日数にするとわずか55日。

衝撃の、「余命2ヶ月」です。

 

『あした死ぬかもよ?』 P36〜37より

 

親と離れて会社勤めをしていたら、親と過ごせる時間はたったの2ヶ月しかないことになります。

 

たかが会社ごときのために、大切な親と2ヶ月しか過ごせなくなるのです。

 

そう思うと、会社が憎たらしくなってきます。

 

一応私は実家住まいなので、母と過ごせる時間が人よりも多いです。

 

しかし、私が会社勤めをしていたときも、平日に母と一緒に夕食を取れないことに、ストレスを感じていました。

 

会社が素晴らしい場所なら、まだ許せます。

 

でも、入社したときからパワハラ三昧、とどめに仕事を1年近く与えず放置され、人事評価で最低評価を付けられました。

 

間違えなくクソ会社ですが、お金を失う恐怖があったので、母と過ごす時間を犠牲にして、会社にしがみつきました。

 

バカだったと思います。

 

今は会社を辞めることができたので、母と一緒に毎日夕食を取れています。

 

母があと何年生きるのか分かりませんが、母と過ごせる時間を大切にして、生きていこうと思います。

トラウマを乗り越える方法(あなたが登場する?)

トラウマを乗り越えた人たちは、回想した際に、自分が登場する。

一方、乗り越えていない人たちは、回想した際に、自分はそこにいないわけです。

この違いはなにを意味しているのか?

回想シーンに自分が登場するということは、「自分を客観視できている」ということです。

登場しないということは、トラウマがまだ現実のままだということです。

(中略)

この実験でわかったことは、自分を客観的に見られるこの視線こそ、自分を癒やす力になるということです。

 

『あした死ぬかもよ?』 P219より

 

私のトラウマは、会社にあります。

入社直後から、新人教育をきちんと受けさせてもらえず、毎日上司に個室に連れ込まれて怒鳴られたこと、

会社で1年近く仕事を与えられず放置され、人事評価で最低評価を付けられたこと、

それを人事部に内部告発したら、逆に圧力をかけられて辞めさせられたことです。

 

今もこの出来事がフラッシュバックして、苦しんでいます。

 

この回想シーンに、私は登場していません。

回想シーンでは、私が上司に抵抗しています。

 

これが、私が第三者になって、私と上司が戦っている姿が見えるようになったら、トラウマを克服したことになるのでしょう。

 

会社を辞めてからまだ日が浅いので、まだ時間が必要みたいです。

 

回想シーンに自分が登場するようになったら、トラウマを克服したサインであることを、覚えておきます。

 

以上、『あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問』(ひすいこたろう 著)の書評でした。

 

『あした死ぬかもよ?』は、Amazon評価数が100以上ある、注目されている本です。

 

それゆえ、楽天などの通販サイトにも、在庫が置かれています。

 

しかし、『あした死ぬかもよ?』は、Amazonにて、中古の文庫本が安く買えます。

 

電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『あした死ぬかもよ?』のAmazonの販売ページです。