『こうして、思考は現実になる』(パム・グラウト 著、桜田直美 訳)の書評です。

 

『こうして、思考は現実になる』の目次

『こうして、思考は現実になる』をざっくり知って頂くために、目次を紹介します。

<『こうして、思考は現実になる』の目次>

はじめに
人生を思い通りに動かす「エネルギー・フィールド」の力
思考は必ず、現実世界に影響を与える
あなたの意識は、5歳までの経験にハイジャックされている!
これは「知る」ためでなく、「体験する」ための本である
21日間で欲しいものを何でも手に入れる方法
この本は、自分の人生をコントロールするための「実験室」だ
エネルギーの力を証明してくれた「釘の奇跡」
願いを実現させるための、もっともすばらしい方法。
人生を変える「9つの実験」
9つの実験で、過去最高の自分を手に入れよう

 

第1章あなたが見ている「世界」は、「作られた世界」である
人生で起こる偶然は、すべてFPのしわざである
世界を変えるために必要な、たった1つのこと
イエス・キリストは、なぜ偉大な存在になったのか?
あなたの考える「現実」は、本当は現実ではない!
私たちが見ているのは、「現実の200万分の1パーセント」だけ
慣れ親しんだ不幸から抜け出し「真実」を手に入れよう!
すべては「意図」を持つことから始まる
なぜ、あなたの願いはかなわなかったのか?
思い込みの牢獄から抜け出す方法
FPに要求して24時間以内に私が手に入れたもの
なぜ、お金で困るはめになってしまうのか
欲しいものをいつでも手に入れるための「思考法」

 

第2章「思考」であなたの人生を変えるための9つの実験
さあ、実験をはじめよう
実験を始める前に、知っておくべき2つのこと

実験1 宇宙のエネルギーの法則
宇宙エネルギーの存在は、証明できる
もう、「いつか願いがかなう」と待つ必要はない
いわゆる「神」は、人間の発明品である
「神」にまつわる8つの困った勘違い
実験1の取り組み方
[実験レポートシート]

実験2 フォルクスワーゲン・ジェッタの法則
「自分は不幸だ」と言う人ほど、不幸になるのはなぜ?
宝くじに当たった人に起こる「限界意識」
人はこうして、恐怖に満ちた人生を過ごす羽目になる
48時間で、あなたの人生はガラリと変わる
実験2の取り組み方
[実験レポートシート]

実験3 アインシュタインの法則
あなたの体は、物質ではなくエネルギーである
アインシュタインが発見した、驚くべきこと
罪悪感でいっぱいになったとき、何が起こるか?
シマウマと植木鉢と氷山とあなたの共通点とは?
実験3の取り組み方
[実験レポートシート]

実験4 アブラカタブラの法則
いよいよ、欲しいものを手にいれる実験が始まる

願いを叶えたければ、「これ」に集中しなさい
願うだけで、マーティンのギターを手に入れた!
望みをかなえる人が、まったくやらないこと
あなたの思考は、あなたのまわりを見ればわかる
願いがかなわない4つの理由
人生を変えたポストカードに書いてあったこと
好きな女の子と「欲しいもの」は同じ方法で手に入る
奇跡はなぜ起こるのか?
実験4の取り組み方
[実験レポートシート]

実験5 人生相談の法則
意識には「正しい使い方」がある
「合理的な決断」こそが、願いがかなうのをじゃましている。
娘が41度の熱を出したときに聞こえた「声」
ナポレオン・ヒルが聞いた「不思議な声」
「選ばれた人だけが宇宙に助けてもらえる」という勘違い
実験5の取り組み方
[実験レポートシート]

実験6 ハートブレイク・ホテルの法則
美しい水の結晶を作る「思考の力」
私を支配し続けた「父の言葉」
体も、自分の思い込みに支配されている
世界は、私の思った通りに変わる
実験6の取り組み方
[実験レポートシート]

実験7 魔法のダイエットの法則
食べ物のカロリーすら、思考の影響を受けている?!
植物に、嘘発見器をつないだら何が起こるか?
体重を減らしたいと考えることが、あなたの体をやせにくくしている
実験7の取り組み方
[実験レポートシート]

実験8 101匹わんちゃんの法則
テレパシーの力を手に入れよう
遠くにいる人にメッセージを送る方法
「シンクロニシティ」は偶然ではない
まわりに送り出す感情が、あなたの人生も変える
実験8の取り組み方
[実験レポートシート]

実験9 魚とパンの法則
さあ、「もう十分だ」と感じよう
「足りない」と感じる子とで起こる、これだけの悪影響
変わらなくても、幸せになれる
人生を、ゲームのルールに従って生きる必要はない
実験9の取り組み方
[実験レポートシート]

 

スポンサーリンク



『こうして、思考は現実になる』のあらすじ・要約

目次を読んでお分かりかと思いますが、『こうして、思考は現実になる』は、引き寄せの本です。

 

『こうして、思考は現実になる』の原書は、英語で『E-Squared: Nine Do-It-Yourself Energy Experiments That Prove Your Thoughts Create Your Reality』です。

 

『こうして、思考は現実になる』は、Amazonのレビュー数が300ほどある、注目されている本です。

 

それゆえ、口コミサイトである読書メーターやhontoでも、『こうして、思考は現実になる』のレビューが多数投稿されています。

 

また、『こうして、思考は現実になる』の書評や感想を書いたブログ記事が、ネットに多数存在します。

 

それらを読むと、『こうして、思考は現実になる』の実験8で、友人との復縁や、恋愛やダイエットやお金を引き寄せたなど、様々な効果が書かれています。

 

なかには、テレパシーまで出来るとかまで。

 

『こうして、思考は現実になる』は、オーディオブック版もあります。

活字が苦手な方は、こちらを利用するとよいでしょう。

 

『こうして、思考は現実になる』は、続編として『こうして、思考は現実になる(2)』が出版されています。

 

本書が気に入ったら、合わせてこちらも読むといいでしょう。

『こうして、思考は現実になる』9つの実験内容

先ほど目次で紹介しましたが、『こうして、思考は現実になる』の9つの実験内容を改めて紹介します。

<『こうして、思考は現実になる』の9つの実験内容>

実験1 宇宙のエネルギーの法則
実験2 フォルクスワーゲン・ジェッタの法則
実験3 アインシュタインの法則
実験4 アブラカタブラの法則
実験5 人生相談の法則
実験6 ハートブレイク・ホテルの法則
実験7 魔法のダイエットの法則
実験8 101匹わんちゃんの法則
実験9 魚とパンの法則

 

『こうして、思考は現実になる』の実験を実践した人が、したらば、2chに投稿されています。

 

『こうして、思考は現実になる』の効果、やり方が、これらの掲示板にまとめられていますので、興味があれば見てみましょう。

『こうして、思考は現実になる』で感銘を受けた3つの内容

私が『こうして、思考は現実になる』を読んで、特に感銘を受けた内容は、以下の3つです。

<『こうして、思考は現実になる』で感銘を受けた3つの内容>

・自分が見ている世界はごく一部である

・「自分は金持ちだ」と感じてみよう

・人間は1日6万回思考するが新しい思考は2%

 

それぞれについて、説明していきます。

 

スポンサーリンク



自分が見ている世界はごく一部である

でも、これだけは何回でも言っておきたい。

私たちが近くしている情報は、情報全体の一00万分の一パーセントの、そのさらに半分でしかないのだ。

(中略)

私たちは世界をありのままに見ているのではなく、自分が見たい世界をあらかじめ決めているということだ。

そして残念なことに、あえて間違った世界の姿を見ることを選んでしまっている!

 

『こうして、思考は現実になる』 P115より

 

自分が見ている世界が、全てではない。

外の世界は広いのだから、もっと視野を広げようということです。

 

バカは最強の法則』でも、同じことが書かれていました。

 

「人間こうあるべきだ、これしかない」は、一種の思考停止です。

もっと視野を広げて、外の世界を受け入れましょう。

 

効果的なのは、読書をすることでしょう。

 

頭は「本の読み方」で磨かれる』に書かれているとおり、本には、自分ではとてもできない経験をした人の、一万時間が詰まっています。

 

その経験を、中古本なら500円程度のお金で体験できるのです。

 

読書はコスパの良い活動だと思います。

 

あなたも、視野を広げるのに、読書をしてみませんか?

「自分は金持ちだ」と感じてみよう

その代わり、「自分は金持ちだ」と感じることに意識を集中してみよう。

すでに持っている豊かさ、たとえば家族や友人の存在に感謝すれば、「お金がない」という状態は消えてしまう。

何かを体験するのは、それに意識を集中しているからだ。

人間の精神にはそこまで大きな力がある。

 

『こうして、思考は現実になる』 P75より

 

引き寄せの法則の本で、よく書かれている内容ですね。

 

あなたの今の現実は、あなたが思考した結果であるというやつです。

 

これは、お金持ちになるための本にも必ず書かれています。

思考が現実を生むかと。

 

お金持ちほど、思考に注意を払っているそうです。

 

私も、気を緩めると、昔会った嫌な出来事を思い出して興奮するところがあります。

良くない思考習慣ですよね。

 

これを少しでも改善するべく、『うつヌケ』で紹介されている、アファメーションを取り入れています。

人間は1日6万回思考するが新しい思考は2%

人間は一日に六万個の思考を持つという話を覚えているだろうか。

実は、科学者によると、六万個の思考の九八パーセントは前日の繰り返しだという。

つまり、六万個の思考のうち、新しい思考は一000個程度で、それ以外はすべて前日とまったく同じ思考だというのだ。

 

『こうして、思考は現実になる』 P158より

 

人は1日に60,000回思考するが、新しい思考は1,000個程度しかない。

 

前進するためには、新しい思考をポジティブなものにするか、ポジティブな新しい思考を増やすとよいのでしょう。

 

そのために私がやっているのは、読書とアファメーションです。

 

読書によって新しい思考を増やして、アファメーションによってポジティブな思考が出来ることを狙っています。

 

効果が現れるのに半年〜1年はかかるのでしょうが、気長にやっていきます。

 

以上、『こうして、思考は現実になる』(パム・グラウト 著、桜田直美 訳)の書評でした。

 

『こうして、思考は現実になる』は、Amazonのレビュー数が300ほどある、注目されている本です。

 

それゆえ、『こうして、思考は現実になる』は、楽天など、多くの通販サイトに在庫があります。

 

ジュンク堂などの大手書店に行けば、『こうして、思考は現実になる』が必ず置かれていることでしょう。

 

ブックオフに行けば、『こうして、思考は現実になる』の中古の文庫本が入手できる可能性が高いです。

 

しかし、『こうして、思考は現実になる』はAmazonにて、中古本が安く手に入ります。

電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『こうして、思考は現実になる』のAmazonの販売ページです。