『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』(孫子大家 著)の感想です。

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』のあらすじ・要約

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』とは、人材紹介業を行なうサラリーマンで、不動産業で成功された孫子大家氏が書かれた本です。

 

孫子大家氏は、手持ちのお金200万円から、不動産業を始めて、たった6年間で現金1億円を達成されています。

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』は、無理をしないで儲ける、らくらく成功術が学べます。

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』は不動産投資の本です。

 

私は不動産投資には興味がありませんが、成功者のメンタルを知るために、今回『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』を読みました。

 

以下、私が『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』を読んで、とくに刺さった中身を紹介していきます。

 

スポンサーリンク



『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』で刺さった内容

私が『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』を読んで、とくに刺さった内容は、以下のとおりです。

<『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』で刺さった内容>

・逃げ場をなくし既に達成した人から学ぶ

・戦争における要諦は迅速に動くスピードだ

・成功するには関連本を最低でも100冊以上読め!

 

それぞれについて、『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』の中身を紹介していきます。

 

スポンサーリンク



逃げ場をなくし既に達成した人から学ぶ

●逃げ場をなくす

言わずと知れた「背水の陣」を敷くことです。

奥さんや親友、両親など、掲げた目標が達成できなかったら恥ずかしいと思う人に目標を伝えてしまいましょう。

これによって困ったとき、疲れたときに、もうひと踏ん張りする力が湧いてきます。

人の能力にそこまで大きな差はありません。

追い詰められてからのひと踏ん張りで、周りに差をつけて目標を達成しましょう!

●既に達成した人から学ぶ

不動産投資に限りませんが、何かを達成したければ目標を持ち、できれば既に達成している人から学ぶことです。

実際に私の不動産事業も数年前から順調ですが、戸建てを買って30%以上の超高利回りで運営する投資法を習得したからです。

これはとある投資クラブに入って明確な目標を持ったことにより、初めて達成することができました。

それ以降、わずか半年のうちに戸建てを7戸購入することができ、再生の終わった戸建ては平均して利回り30%で回せているのです。

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』 P35〜36より

戦争における要諦は迅速に動くスピードだ

「勝てる戦い以外は避けるべきだが、敢えて相手が、大兵力で準備を整え攻めて来たら、どのようにしてこれを迎え撃てば良いだろうか?

「まず、敵が重要視しているものを奪えば、こちらの思うように動かすことができるだろう。

戦争における要諦は、迅速に動くスピードにある。

敵の不備をつき、予測していない方法を取り、警戒していない地点を攻めるのだ」

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』 P58より

成功するには関連本を最低でも100冊以上読め!

それは、完全に信頼できるメンターへお金を払って依頼か(無料で他人に何かをしてくれる人はいません。そのような人は裏で多額のキャッシュバックをもらっているなど非常に危ない投資をすることになる可能性が大きい)、もしくは、小さく始めながら勉強を継続し続けるのが王道でしょう。

また「本を読んで勉強したら大丈夫!」という人もいますが、そういう方は、たかだか10冊くらい読んだだけで勉強したと思わないように注意してください。

私は読み返しを含めると、今でも月5冊以上は最低でも不動産関連の本を購入して読んでいます。

アドバイザーを得ずに投資を始める前には、最低でも100冊以上を読むのが解決策として考えられます。

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』 P151〜152より

 

スポンサーリンク



『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』の感想

私が『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』を読んで、とくに刺さった内容を紹介しました。

 

・逃げ場をなくし既に達成した人から学ぶ

・戦争における要諦は迅速に動くスピードだ

・成功するには関連本を最低でも100冊以上読め!

 

の3つでした。

 

多くのビジネス書に書かれているはなしばかりです。

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』は不動産投資の本ですが、不動産投資で成功するのに必要なことは、他と変わりないということでしょう。

 

孫子大家氏は、本を年間100冊以上読まれ、実践されている勉強家です。

ビジネス書、成功本に載っていることは、全て実践済みでしょう。

だから、たった6年で1億円もの金を得ることができたのでしょう。

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』を読んで感じたことは、当たり前のことをきちんとやることが大切であるということです。

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』には、多くのビジネス書に載っている成功法則が網羅されています。

 

不動産投資に興味がなくても、『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』は読む価値ありだと感じました。

 

興味があれば、ぜひ『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』を読んでみましょう!

 

以上、『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』(孫子大家 著)の感想でした。

 

『サラリーマンが副業で最短で年収を超える不動産投資法』は、Amazonでの購入がオススメです。