『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』(心屋仁之助 著)の感想です。

 

『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』とは

『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』とは、性格リフォームカウンセラーである、心屋仁之助さんが書かれた本です。

 

本ブログでは、心屋仁之助さんの著書を多数紹介してきました。

 

心屋仁之助さんの著書には、心に深く刺さる言葉が沢山あります。

 

今回紹介する『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』は、

傷ついた心を回復させて、「それでも人を信頼できるようになる」ために大切なことが書かれています。

 

重たい内容ですが、ラクに生きるヒントが満載の、良い本でしたよ。

 

以下、私が『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』を読んで、とくに刺さった中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』で刺さった内容

私が『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』を読んで、とくに刺さった内容は、以下のとおりです。

<『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』で刺さった内容>

・本音を言って腹をくくる

・「どうあればいいか」で考える

 

それぞれについて、『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』の中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



本音を言って腹をくくる

「あのときは、さびしかった」

「すごく、悲しかった」

(中略)

「〇〇してほしかった」

そう言ってみてください。

これは「勇気」です。勇気がないと言えません。

それを言えないから、それを我慢して言わないから、腹黒くなって、「自分の思い通りにならない相手」を、嫌いになるのです。

「本音を言えない自分」を、嫌いになるのです。

(中略)

本音を言っても、受け止めてもらえなかったり、わかってもらえなかったり、嫌われたりしたら、やっぱり、つらいし、悲しいし、苦しいし、イヤな気分になります。

でも、その気持ちを、受け止める。

これも、「勇気」です。

これも、「覚悟」です。

覚悟とは、腹をくくるということ。

(中略)

腹をくくるから、地に足をつけてしっかりと現実を生きられるようになります。

 

『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』 P18〜19より

「どうあればいいか」で考える

「どうしたらいいか」ではなく、「どうあればいいか」で考えてみてほしいということです、

(中略)

「できる人という前提ならどうするか」

「ダメじゃなかったら、どうするか」

「好かれているとしたら、どうするか」

そんな「前提」で考えてみてください。

その「前提」を変えない限り、なにも変わりません。

(中略)

「どうあればいいか思ってみて」

「そうなった前提での言動をして」

それだけです。

それだけで大きく変わります。

だまされたと思って、まずはやってみてくださいね。

 

『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』 P144〜145より

 

スポンサーリンク



『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』の感想

私が『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』を読んで、とくに刺さった内容を紹介しました。

 

本音を言って腹をくくる、

「どうあればいいか」で考える、

 

の2つでした。

 

私は中学生相手に、家庭教師のアルバイトをしています。

 

中学生ですので、未熟な子が多いです。

こちらが傷つくことを平気でしてくる子もいます。

 

こういうとき、「常識」を盾に、相手を責めてはいけません。

自分がどうして欲しかったのか、自分はどう傷ついたのかを、相手に正直に話すようにしています。

 

そうすると、中学生でも、きちんと分かってくれるものです。

 

心屋仁之助さんが仰る、本音をきちんと言うのは、効果があると思います。

 

また、「どうあればいいか」という前提で考えることに関して。

 

もし自分が金持ちだったらどうするか、みたいに、理想の自分になった前提で考えます。

 

そうすると、想像力が膨らんできます。

あれもできる、これもできる、とプラス思考になり、良い波動が生まれて、良い方向に進んでいくかもしれません。

 

いずれにせよ、「どうあればいいか」という前提で考えることで、確実に良い思考になれるでしょう。

 

かなり使える思考法だと感じたので、ここで紹介しました。

私も、今後、実践してみようと思います。

 

以上、『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』(心屋仁之助 著)の感想でした。

 

『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』はAmazonにて、中古本が安く買えますよ。

 

『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』には電子書籍であるKindle版もあるので、Amazonでの購入がオススメです。