『変な人の書いた買ったら損する本』(斎藤一人 著)の感想です。

 

『変な人の書いた買ったら損する本』とは

『変な人の書いた買ったら損する本』とは、長者番付日本一で有名な、斎藤一人さんが書かれた本です。

 

私は最近、斎藤一人さんの名言にハマっており、斎藤一人さんの著書を読み漁っています。

 

今回紹介する『変な人の書いた買ったら損する本』は、斎藤一人さん流の商売・経営の心得が詳しく書かれています。

 

若手経営者や学生などの質問に答える形で、優しく書かれています。

 

以下、私が『変な人の書いた買ったら損する本』を読んで、とくに刺さった中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



『変な人の書いた買ったら損する本』で刺さった内容

私が『変な人の書いた買ったら損する本』を読んで、とくに刺さった内容は、以下のとおりです。

<『変な人の書いた買ったら損する本』で刺さった内容>

・人脈が欲しいは依存心の表れなのでいらない

・苦手なことはやっちゃいけない

・嫌な奴に頭下げないためにお金を貯めよ

 

それぞれについて、『変な人の書いた買ったら損する本』の中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



人脈が欲しいは依存心の表れなのでいらない

人脈なんていうのは、作ろうとしてはいけないんです。

必要のない人間とダラダラ付き合っていても何の得にもならないんです。

いっぱい人と付き合うことをあたかも財産のように思っている方がいらっしゃいますけど、本当に自分に必要な人間というのは、そんなにいないのです。

でも、大切な人間、しっかりした人間っていうのはいますよね。

そういった人間と深く付き合っていればいいんです。

だから人脈なんていうのは、いらないんです。

ただ、人脈という言葉のどこかに「人に頼ったら何かが出来るのではないか」という気持ちが存在しているんです。

それで、徹底的に自分ひとりでがんばったときに付いてきてくれた人が人脈なんです。

 

『変な人の書いた買ったら損する本』 P19〜20より

苦手なことはやっちゃいけない

人間っていうのは、どんな時代が来ようが何しようが、自分の不得手なことをやってうまくいくことはないんです。

何故かっていうと苦手だから。

苦手なことをやってもうまくは行かないんです。

だから自分が出来ることを考えればいいんです。

みんながインターネットをやっているのに日本で一カ所だけインターネットをやらない会社、そういうのも面白いんじゃないんだろうか。

(中略)

どんな時代が来てもみんながそっちに行くなら、俺はこっちに行くっていっても成功はあるんです。

それはもう、行きたい人は行けばいいんです。

行きたくない人は行かなければいい。

 

『変な人の書いた買ったら損する本』 P82〜83より

嫌な奴に頭下げないためにお金を貯めよ

商人にしろサラリーマンにしろ、一生懸命にお金を貯めなきゃいけないんだよ。

貯めた金、一生使わないで死んでいくかもしれないんだよ。

だけど金がないと、人生で嫌な奴に頭下げなきゃならないときがあるんだよ。

だから、入ってきたお金、みんな使っちゃっていいんじゃないんだよって、一生懸命貯めておくんだよって。

嫌な奴って、そう何人もいるわけじゃないけど、嫌な奴が出てきたとき、お前の言うことなんか聞かないいよ、って言うと胸がスッキリするんだよ。

それが出来ないと、商人って嫌だなとか、サラリーマンって辛いなと思っちゃうんだよ。

その何人も出てこない奴に冗談じゃないよって言えるか頭を下げなきゃなんないかっていうのは、金を持っているか持っていないかで決まるんだよ。

 

『変な人の書いた買ったら損する本』 P145〜146より

 

スポンサーリンク



『変な人の書いた買ったら損する本』の感想

私が『変な人の書いた買ったら損する本』を読んで、とくに刺さった内容を紹介しました。

 

人脈が欲しいは依存心の表れなのでいらない、

苦手なことはやっちゃいけない、

嫌な奴に頭下げないためにお金を貯めよ、

 

すべて、堅実で使えるはなしだと感じました。

 

斎藤一人さんは、天国だとか神だとか、スピリチュアルなことを言う人です。

それを怪しいと感じる人も、たくさんいるでしょう。

 

でも、斎藤一人さんは、スピリチュアルな事象を用いて、堅実な話を説明しようとしているだけです。

 

私は、斎藤一人さんのスピリチュアルな話は読み飛ばしていますが、堅実な話については、じっくり読むようにしています。

 

だって、非常に使えるから。

 

結局、地道にコツコツが成功への近道なのです。

 

斎藤一人さんの著書を読むと、自分にできることをまじめに実直に無理なくこなそうと、思えますよ。

 

あなたも、斎藤一人さんに興味があれば、斎藤一人さんの著書を読みましょう!

 

以上、『変な人の書いた買ったら損する本』(斎藤一人 著)の感想でした。

 

『変な人の書いた買ったら損する本』はAmazonにて、中古本が安く買えますよ。