『知らないと損する不思議な話』(斎藤一人 著)の感想です。

 

『知らないと損する不思議な話』とは

『知らないと損する不思議な話』とは、長者番付日本一で有名な、斎藤一人さんが書かれた本です。

 

私は最近、斎藤一人さんの名言にハマっており、斎藤一人さんの著書を読み漁っています。

 

今回紹介する『知らないと損する不思議な話』は、誰でも笑いながら幸せな成功者になれるという、斎藤一人さんの成功法則がまとめられています。

 

「本当の因果論」を知り、「ある言葉」を言うと、心が明るく変わっていき、人生も仕事も望んだ展開を引き寄せるようになる、そうです。

 

以下、私が『知らないと損する不思議な話』を読んで、とくに刺さった中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



『知らないと損する不思議な話』で刺さった内容

私が『知らないと損する不思議な話』を読んで、とくに刺さった内容は、以下のとおりです。

<『知らないと損する不思議な話』で刺さった内容>

・自分の基準を目標の三〇%に下げること

・最初からウマく行く仕事は無いが向かない仕事はある

 

それぞれについて、『知らないと損する不思議な話』の中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



自分の基準を目標の三〇%に下げること

人間って、最高で七八%なんだよ。

たいがい、その最高七八%にも、なかなか行かないんだけど。

オレなんか、三〇%ぐらいでいいか、ぐらいに思ってるから、毎日、完璧なの(笑)

(中略)

完璧を一〇〇%だとしちゃってるから、「あのとき、誰それにこう言えばよかった」「自分には愛がない」とか、自分を責めちゃうんだよな。

人間って、そんなに立派じゃないよ。

けど、立派じゃなくたって、あなただって、精いっぱい生きてるんだよ。

人はみんな、精いっぱい、やってんだよ。

だけど、完璧じゃないんだよな。

その、完璧じゃないのを、許すのも愛。

だから、自分の基準を、愛の基準を三〇%ぐらいに下げたらいい。

(中略)

基準をね、最高でも三〇%。

そうすると、たいがい毎日、完璧だから。

わかったかい、三〇%で行くんだよ。

 

『知らないと損する不思議な話』 P12〜13より

最初からウマく行く仕事は無いが向かない仕事はある

人間ってのは、向かないことってあるんだ、いっぱい。

やってみるまで、わからないから、やってみたら「向かない」というのがわかるんだよね。

だから、人間ってね、何でも「やりはじめたら、がんばんなきゃいけない」ってワケでもないの。

でも、ハナっから「続かないから辞める」じゃないの。

きっとできるの。辛抱してね、何カ月かやってると。

あの、みんなに言っとくけど、最初からウマく行くことはないの。

最初からウマくはゼッタイ行かないよ。

「慣れる」っていうのは、失敗しながら、怒られながら慣れるんであって。

最初からウマく行くようなものはない。

プロの仕事ってのは、そういうものじゃないから。

 

『知らないと損する不思議な話』 P18より

 

スポンサーリンク



『知らないと損する不思議な話』の感想

私が『知らないと損する不思議な話』を読んで、とくに刺さった内容を紹介しました。

 

自分の基準を目標の三〇%に下げること、

最初からウマく行く仕事は無いが向かない仕事はある、

 

の2つでした。

 

斎藤一人さんは、目標は低く、努力は大きくとよく仰っています。

 

高い目標を持つと辛くなるだけので、目標は極力低くすることがポイントだそうです。

 

そして、低い目標に向かって目いっぱい努力すること。

 

達成したら、また低い目標を立てて、どんどん達成していく。

 

これで、成功に近づけます。

 

しかし、人には向かない仕事があるので、向かないと感じたらさっさと止めること。

 

向かない仕事かどうかは、最低でも数ヶ月やってみなきゃ分からないので、すぐに投げ出さないことです。

 

私の場合、向かない仕事は、研究職(信州大学と北大大学院、合わせて3年間研究室にいた)です。

 

というか、会社員(7年間やった)自体が向いていないです。

 

時間の浪費だし、精神を消耗するだけなので、もう二度とやりません。

 

今回『知らないと損する不思議な話』を読んで、向かない仕事はやらなくて良いと知り、大変救われました。

 

目標の基準も30%で良いそうなので、これからも低い目標を立てて、達成し続けようと決意しました。

 

以上、『知らないと損する不思議な話』(斎藤一人 著)の感想でした。

 

『知らないと損する不思議な話』はAmazonにて、中古本が安く買えますよ。

 

『知らないと損する不思議な話』には電子書籍であるKindle版もあるので、Amazonでの購入がオススメです。