『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』(午堂登紀雄 著)の感想です。

 

『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』とは

『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』とは、実業家である午堂登紀雄氏が書かれた本です。

 

午堂登紀雄氏の著書『やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方』が非常に素晴らしかったので、こちらも購入してみました。

 

今回紹介する『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』は、一生お金に困らない「増える人」の行動ルール43が書かれています。

 

このルールに従っていけば、お金持ちになれる確率が上がるそうです。

 

以下、私が『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』を読んで、とくに刺さった中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』で刺さった内容

私が『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』を読んで、とくに刺さった内容は、以下のとおりです。

<『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』で刺さった内容>

・お金が増える人は試行錯誤と努力を繰り返す

・お金持ちは時間の価値に敏感である

・お金が増える人はつねに自分の習慣を見直す

 

それぞれについて、『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』の中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



お金が増える人は試行錯誤と努力を繰り返す

お金が消える人は、プロセスをすっ飛ばして結果だけを夢見てしまう。

「ラク」「簡単」「すぐに」という言葉に飛びつく傾向がある。

(中略)

お金が消える人は、そういうマインドの部分には想像が向かわないようになっている。

「しんどい」「面倒くさい」「リスクがある」「つらい」などは絶対に避けたいのだ。

そしてこの思考パターンを持った顧客は、売上を上げたい供給サイドにとっては非常に都合がよい。

ダイエット商品を買うのはいつも同じ人というのはよく聞く話だ、

(中略)

多くの人はすぐに成果が出るものと思っている。

途中のプロセスは試行錯誤と努力の繰り返しという現実に、想像が及ばない。

そうやって、供給者が差し出した商品を簡単に買ってしまう。

創造力が弱いと、お金も失うのだ。

 

『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』 P44〜45より

お金持ちは時間の価値に敏感である

時間の価値に無頓着な精神構造が、お金の面にも波及することが問題なのだ。

一方、お金持ちの多くは、自分で事業を持っている。

高所得サラリーマンも、つねにビジネスのことを考えている。

そのため基本的にオンとオフの区別はない。

だから行列を見ると、本能的にこう感じる。

「並んだ時間は収益を生まない」

「並んでも何か人間的に成長するということはない」

「そんなヒマがあれば、ビジネスのアイデアに繋がることをしたほうがいい」

この発想の差が、毎日、1か月、10年と積み重なったとき、個人の稼ぎ方の差が、もはや追いつけないほど巨大になる、ということはおわかりいただけると思う。

(中略)

時間とは人生の一部。

何かに時間を使えば、その時間を使ってできたはずの他のことができなくなる。

同じ時間を投資にするか、浪費にするから人生は変わる。

この意識を持つか持たないかで、日々の習慣も変わってくるだろう。

 

『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』 P46〜48より

お金が増える人はつねに自分の習慣を見直す

お金が増える人は、つねに自分の習慣を見直す。

こうすればもっとお金が貯まる。

こうすればもっと生活コストが圧縮できる。

こうすればもっと便利にラクになる。

無意識のうちにそういう思考が発動する習慣を持っている。

「こうすればもっと良いでは?」は、自分の行動を振り返るキーワードの一つ。

 

『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』 P61より

 

スポンサーリンク



『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』の感想

私が『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』を読んで、とくに刺さった内容を紹介しました。

 

お金が増える人は試行錯誤と努力を繰り返す、

お金持ちは時間の価値に敏感である、

お金が増える人はつねに自分の習慣を見直す、

 

の3つでした。

 

非常に堅実なことが書かれているなと、感じました。

 

やはり金持ちになるには、地道な努力が必要みたいです。

 

「棚からぼた餅」を狙っていてはダメです。

 

私もブログで生計を立てたいので、毎日記事を書いています。

キツいですが、やらなきゃ年金が払えないので、これからも頑張っていきます。

 

以上、『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』(午堂登紀雄 著)の感想でした。

 

『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』はアマゾンにて、中古本が安く買えますよ。

 

『お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人』には電子書籍であるKindle版もあるので、アマゾンでの購入がオススメです。