『お金の真理』(斎藤一人 著)の感想です。

 

『お金の真理』とは

『お金の真理』は、長者番付日本一で有名な、斎藤一人さんが書かれた本です。

 

私は最近、斎藤一人さんの名言にハマっており、斎藤一人さんの著書を読み漁っています。

 

今回紹介する『お金の真理』は、斎藤一人さん流の、お金を引き寄せるテクニックが多数紹介されています。

 

以下、私が『お金の真理』を読んで、とくに刺さった中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



『お金の真理』で刺さった内容

私が『お金の真理』を読んで、とくに刺さった内容は、以下のとおりです。

<『お金の真理』で刺さった内容>

・収入の10分の1を財布に残す

・迷ったら「お金になるほう」を選ぶ

・夢は小さく、努力は大きく

 

それぞれについて、『お金の真理』の中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



収入の10分の1を財布に残す

お金持ちになるには、その収入のうちの”10分の1だけ自分にあげればいい”んだよね。

(中略)

まずは財布に残すようにしてください。

なぜかというと、財布の中身を”肥えさせる”ところに意味があるからです。

これも一つの法則なのですが、お金には「あるところに集まる」という習性があります。

(中略)

財布の中に十分なお金が入っていれば、そこからは豊かな波動が出てきます。

その豊かな波動が、同じ豊かな波動を持つものを引き寄せるのです。

さらには「十分なお金を持っている」という精神的な豊かさも生まれ、心のゆとりや金銭的な安心感も持てるようになるでしょう。

ただ、ここで多くの場合、問題が発生します。

それは「持っていると使っちゃう」とか「財布に入れていると使いたくなる」という気持ちが生まれることです。

「持っていると使っちゃう」という人は”忍耐”が足りない証拠です。

だからそこで「持っていても使わない」という忍耐を養うのです。

 

『お金の真理』 P16〜23より

迷ったら「お金になるほう」を選ぶ

迷ったときって結局、「お金になるほう」が正しいんです。

お金になるということは、それだけ需要や要望があるということだし、必要としている人が多いということです。

つまり、それだけ人のためになるのです。

だから何か迷ったときは「どちらが自分にとって儲かるか」を考えてみるといいよね。

(中略)

「お金がもらえる仕事」とは、お金を払ってでも人手がほしいってものだよね。

それだけ使う側の人は困っているわけだし、需要もあるということ。

それで、使う側も使われる側も助かって、その商品やサービスで助かる人がいて、そこからまた新たな消費が生まれて景気も良くなると、結局みんなが助かるんだよ。

 

『お金の真理』 P101〜102より

夢は小さく、努力は大きく

お金持ちになりたかったら、まず「5万円ほしい」と真剣に思うんです。

それで5万円持てたら、次は「10万円ほしい」と真剣に思うの。

そうやって10万円持てたら、それは成功なんです。

思ったことが現実になれば、「自分は願ったことが叶う」と自信がつきます。

その自信が次のチャレンジや行動につながって、その人の運気も上げます。

それと、真の成功とは「成功を重ねること」なんです。

成功を重ねていくと、あなたの波動が変わります。波動が変われば引き寄せるものも変わるんです。

(中略)

よく「大きな夢を持て!」っていうけど、私に言わせれば「夢は小さく、努力は大きく」なんだよね。

そうすれば、誰だって成功するんです。

 

『お金の真理』 P150〜152より

 

スポンサーリンク



『お金の真理』の感想

私が『お金の真理』を読んで、とくに刺さった内容を紹介しました。

 

斎藤一人さんによると、お金持ちの第一歩は、収入の10分の1を、財布に残すことらしいです。

財布に金があると、使いたくなりますが、その欲をコントロールする”器量”を養うのです。

 

また、お金を追い求める姿勢が重要です。

 

お金は、人のお役に立てて、もらえるものです。

お金を追い求める=価値の創造なので、それは何ら悪いことではありません。

 

そして、最初から1千万円とか大金を求めないことです。

まずは5万円稼ぐ、達成できたら次は10万円、という感じで、小さな目標をクリアしていく。

こうすると、成功脳ができあがり、お金持ちに近づいていきます。

 

コツは、「夢は小さく、努力は大きく」です。

 

精いっぱい努力して、小さな目標をクリアして、成功脳を鍛えることが、大成功のコツです。

 

『お金の真理』は、ホームラン本だと感じました。

 

かなり使える名著です。

あなたも是非、『お金の真理』を読んでみましょう!

 

以上、『お金の真理』(斎藤一人 著)の感想でした。

 

『お金の真理』はAmazonにて、中古本が安く買えますよ。

 

『お金の真理』には電子書籍であるKindle版もあるので、Amazonでの購入がオススメです。