『人とお金』(斎藤一人 著)の感想です。

 

『人とお金』とは

『人とお金』、長者番付日本一で有名な、斎藤一人さんが書かれた本です。

 

私は最近、斎藤一人さんの名言にハマっており、斎藤一人さんの著書を読み漁っています。

 

今回紹介する『人とお金』では、「人間関係」と「お金」の問題への、斎藤一人さん流の正しい対処法が書かれています。

 

以下、私が『人とお金』を読んで、とくに刺さった中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



『人とお金』で刺さった内容

私が『人とお金』を読んで、とくに刺さった内容は、以下のとおりです。

<『人とお金』で刺さった内容>

・成功する仕事には「黄金のワンパターン」がある

・「いい人」だけじゃダメだ

・成功のコツは「行動すること」と「自己重要感」を満たすこと

 

それぞれについて、『人とお金』の中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



成功する仕事には「黄金のワンパターン」がある

あなたの仕事の中で、「なぜか、これをすると多くの人に喜ばれる!」というものを、ひとつだけ見つけてください。

そして、それを徹底的にやりましょう。

何度もやっていくうちに、それをパターン化していくことです。

成功する仕事には「黄金のワンパターン」というものがあります。

その「黄金のワンパターン」を見つけることが、一番てっとり早く成功する秘訣なのです。

(中略)

まず一回仕事が当たったら、そのやり方を五〜六年は変えてはいけません。

仕事が当たった・・・ということは、その仕事の中に、「成功する要素」がつまっているということです。

 

『人とお金』 P64〜65より

「いい人」だけじゃダメだ

「いい人」ほど、強くならなければいけないのです。

「善に強くは、悪にも強くなくてはいけない」

この言葉の意味が、分かるでしょうか?

「悪に強い」というのは、悪を見抜く力があるということです。

要するに、悪い人の考えてくることを、先回りして見抜かないとダメだ・・・ということです。

人は、「人がいい」だけでは生きられません。

「いい人」でも、悪に弱ければ、人からなめられて、いつもバカにされたり、詐欺にひっかかったりして、つらい思いをすることになります。

 

『人とお金』 P87より

成功のコツは「行動すること」と「自己重要感」を満たすこと

「自己重要感が高い人」は、「今回は失敗しちゃったけど、次から、そこの部分を直せばいい。だから、明日はきっとうまくいくだろう!」と自分を立て直すのが早いのです。

そして、次の日も、果敢にチャレンジするので、結局、最後にはうまくいくようになるのです。

(中略)

この地球は「行動の星」です。

行動することで、すべての幸せやツキや運気が、入ってくるようになっているのです。

運がいい人になるには、何度も果敢に挑戦していくこと。

そう、「行動すること」しかないのです。

それには「自己重要感」を、常に満たしていかなければいけない。

そのために、どうすればいいのかというと「自分で自分をほめること」。

(中略)

「私って、えらいね」

「私って、すごいね」

「私って、何でもできるね」

「私って、最後には必ず成功するね」

この言葉を一日に何度も言って、自己重要感を常に高めていきましょう。

 

『人とお金』 P132〜133より

 

スポンサーリンク



『人とお金』の感想

私が『人とお金』を読んで、とくに刺さった内容を紹介しました。

 

成功する仕事には、なんか知らんけど上手く行く「黄金のワンパターン」がある、

「いい人」だけだとカモられる、

「行動すること」と「自己重要感」を高めるのが、成功のコツである、

 

の3つでした。

 

私はまだ、「黄金のワンパターン」を見つけられていません。

 

会社を辞めて、ブログと家庭教師のアルバイトで生活していますが、これが成功する仕事かどうか分かりません。

 

しかし、「黄金のワンパターン」かどうか分かるのに、5〜6年かかるみたいです。

 

一応、ブログと家庭教師のアルバイトでギリギリ食っていけてるので、長く続けていこうとおもいます。

 

「いい人」だけだとカモられる、ことについて。

 

家庭教師のアルバイトをやっていると、これは本当だと思います。

 

私は個人でやっているので、それを悪用して、酷いことをしてくる親がたくさんいます。

>>事例

 

最初は奉仕のつもりで家庭教師をやっていましたが、それじゃダメだと気づきました。

 

本当に、クズみたいな親が大量にいるのです。

毒親には毅然とした態度で挑まないと、精神がやられます。

 

今回、斎藤一人さんから、「いい人」だけだとカモられると教わり、勇気づけられました。

 

でも、ステキな親もいっぱいいるので、沢山行動して、そういう人と出会える確率を上げていきたいです。

 

毒親に感染して精神を痛めないよう、自己重要感を高めていきます。

 

以上、『人とお金』(斎藤一人 著)の感想でした。

 

『人とお金』はAmazonにて、中古本が安く買えますよ。

 

『人とお金』には電子書籍であるKindle版もあるので、Amazonでの購入がオススメです。