『30代で差をつける「人生戦略」ノート』(午堂登紀雄 著)の感想です。

 

『30代で差をつける「人生戦略」ノート』とは

『30代で差をつける「人生戦略」ノート』とは、実業家の午堂登紀雄氏が書かれた本です。

 

午堂登紀雄氏は、1年で貯金70万円から資産3億円を作った男として有名です。

 

そんな午堂登紀雄氏が説く人生戦略の7つの術が、『30代で差をつける「人生戦略」ノート』に書かれています。

 

以下、私が『30代で差をつける「人生戦略」ノート』を読んで、とくに刺さった中身を紹介します。

『30代で差をつける「人生戦略」ノート』で刺さった内容

私が『30代で差をつける「人生戦略」ノート』を読んで、とくに刺さった内容は、以下のとおりです。

<『30代で差をつける「人生戦略」ノート』で刺さった内容>

・自由人は行動制限を受けず複数の選択肢を持ってる

・安定と自由について午堂登紀雄氏の定義

・読書を通じて自分はどうするかを考えよ

 

それぞれについて、『30代で差をつける「人生戦略」ノート』の中身を紹介します。

自由人は行動制限を受けず複数の選択肢を持ってる

本当に賢い人間というのは、他人の言うことに簡単に自分を預けないものです。

つまり、人の評判や流行などは、さほど当てにしない。

そういうものに振り回されるのではなく、自分自身の価値判断基準を持ち、自分の価値観を大切にして生きようとします。

例えば僕の理想の生き方は、「ストレスフリーの自由人になる」ということです。

ストレスフリーというのは、「多くの人々に感謝され、常にさわやかな気持ちでいられる」ということ。

自由人というのは、世の中や他人に自分の行動を制限されず、常に複数の選択肢の中から選べると、いうこと。

 

『30代で差をつける「人生戦略」ノート』 P20〜21より

安定と自由について午堂登紀雄氏の定義

安定とは何か。

多くの人たちが定義する安定の一つに、「一定以上の収入が途絶えないこと」があると思います。

お金の面に限って言えば、僕は、「安定とは、たった一人で放り出されても、ゼロから三年で一億円稼げる人になること」と周囲の人によく言っています。

ゼロから三年で一億円稼ぐ・・・こうなるためには、変化に対応できる人材ではなく、変化を創り出せる人材、もしくは変化に翻弄されない能力を持った人材になる必要があります。

(中略)

次に、自由とは何か。

無人島で億万長者になっても何の意味もないように、僕たちは社会の一員として他者と関わっているからこそ、生きる意味があると言えます。

だからこそ、他者を省みない人は不幸になるし、自己中心的に生きる人は周囲から疎まれ、本当の意味での自由を得ることはできません。

民主主義社会での本当の自由とは、「選択肢を数多く持ち、選べること」と「ルールを自分で作ることができること」と言い換えることもできるでしょう。

 

『30代で差をつける「人生戦略」ノート』 P44〜45より

読書を通じて自分はどうするかを考えよ

多くの人が読書や勉強にいそしんでいますが、重要なのは、そうした勉強を通じて、「自分はどう思うか?」「自分はどう行動するか?」に帰結することなのです。

それがない読書や勉強—例えば何冊本を読んだとか、何時間勉強したとか、どんな資格を取得したとか—などは全く無意味ではないでしょうか。

 

『30代で差をつける「人生戦略」ノート』 P67〜68より

『30代で差をつける「人生戦略」ノート』の感想

私が『30代で差をつける「人生戦略」ノート』を読んで、とくに刺さった内容を紹介しました。

 

自由人、安定と自由に関しての午堂登紀雄氏の定義ですが、レベルが高いですよね。

 

午堂登紀雄氏は、意識が非常に高く、ストイックな方だというのが、氏の著書を読んで伝わってきます。

 

だから午堂登紀雄氏は、1年で3億円の資産を築いたのでしょう。

 

午堂登紀雄氏の言うとおりにすれば、3年で1億円稼ぐことは可能だそうです。

でも、普通の人間が午堂登紀雄氏のマネをしたら、死ぬでしょうね。

 

私たちは、午堂登紀雄氏の教えの1割でも達成できれば、万々歳でしょう。

それでも、3年で1,000万円稼げますから。

 

6年で2,000万円、9年で3,000万円です。

3,000万円あれば、独身ならセミリタイアできるでしょう。

 

セミリタイアを目指しているなら、年齢に関係なく『30代で差をつける「人生戦略」ノート』は使えると思います。

 

興味があれば、『30代で差をつける「人生戦略」ノート』を読んでみましょう。

 

以上、『30代で差をつける「人生戦略」ノート』(午堂登紀雄 著)の感想でした。

 

『30代で差をつける「人生戦略」ノート』はAmazonにて、中古本が安く買えますよ。