『夫をお金持ちにする64の習慣』(芦澤多美)の感想です。

 

『夫をお金持ちにする64の習慣』の目次

まず、『夫をお金持ちにする64の習慣』の概要を知って頂くために、目次を紹介します。

<『夫をお金持ちにする64の習慣』の目次>

プロローグ

愛と富でいっぱいの豊かな結婚生活を目指しましょう

Chapter1 夫をお金持ちにする日常の習慣

1 シーツとパジャマを毎日洗い、替える
2 夫に上質なパジャマ、スリッパ、ガウンを用意する
3 芳香剤入りの洗剤で夫の服を洗わない
4 玄関やリビングに家族の幸せな写真を飾る
5 夫の場所を家のなかにつくってあげる
6 夫の好きなようにさせてあげる「やりっぱなしの魔法」
7 ぼんやりしている夫はそのままにしておく
8 お風呂と晩酌のおつまみの準備を怠らない
9 平日の食事はバラエティ重視ではなく、いつもと同じメニューを心がける
10 献立に夫の好物を必ず用意する
11 夫に選ぶ楽しみを提供する
12 朝は玄関まで送り出し、夜は起きて待つ
13 効率の悪い買い物に夫を連れ出さない
14 夫が機嫌よく買い物できるように工夫する
15 口臭や体臭などを指摘してあげる
16 いい化粧品を使ってフェイスケアしてもらう
17 歯の治療をしてもらう

Chapter2 夫をお金持ちにするコミュニケーションの習慣

18 外では夫を「主人」と呼び義両親の前では「さん」付けで呼ぶ
19 夫の名前をたくさん呼ぶ
20 毎晩家族そろって食事する
21 すぐ言葉にして伝える
22 何でもないことをたくさん話す
23 子どもの前で夫の文句を言わない
24 夫がグサッとくることを言わない
25 いつも夫に感謝し、ほめる
26 「ねえ、これでいいかな?」と何でも相談して決める
27 つねに話題をポジティブなほうに持っていく
28 夫がマイナスな話をしても否定せず、ただ黙って聞いてあげる
29 夫が苦言を呈した時は感情的にならずに話す
30 こまめにコミュニケーションをとりながら夫に家事を頼む
31 ほめて伸ばして、夫に育児を手伝ってもらう
32 夫の両親を最上級にリスペクトし、思うことがあれば夫にきちんと伝える
33 夫の友人と上手につきあう
34 行きたい場所や買いたいものなど、できるかどうかに関係なく話す
35 夫と一緒にできる趣味をつくる
36 月に一度、夫とデートする
37 夫のメールや財布を見ても問題のない関係になる
38 眠る前は、ケンカをせず、悩みも話さず、やさしく、安らかに

Chapter3 夫をお金持ちにするお金とビジネス脳の習慣

39 お金のことは包み隠さず、何を買うのか、何を買ったのかを伝える
40 夫のお給料に感謝し、夫を立てる
41 すぐにお金が欲しい場合は、自分が働く
42 つねに二人で行動する

(以下 略)

 

次に、私が『夫をお金持ちにする64の習慣』を読んで、とくに刺さった内容を紹介します。

 

スポンサーリンク



『夫をお金持ちにする64の習慣』で刺さった内容

私が『夫をお金持ちにする64の習慣』を読んで、とくに刺さった内容は、以下のとおりです。

<『夫をお金持ちにする64の習慣』で刺さった内容>

・オープンにする姿勢が重要である

・向上心はほどほどにしなきゃダメ

 

それぞれについて、『夫をお金持ちにする64の習慣』の中身を紹介します。

 

スポンサーリンク



オープンにする姿勢が重要である

相手が自分の欠点や人間らしいところ、恥ずかしい過去などをきちんと見せようと努力してくれるか、確認しましょう。

また、仕事をしっかりがんばっているかどうかもチェックポイントです。

そして、いくらお金持ちな男性だといっても、何をどのようにしてお金を稼いでいるのかわからなかったり、いくら稼いでいるのか隠そうとするなど、

おかねのことだけではなく、ありとあらゆることに対して隠しごとが多い人はこちらが疲れてしまうのでやめておきましょう。

 

『夫をお金持ちにする64の習慣』 P276〜277より

向上心はほどほどにしなきゃダメ

成功するための本をたくさん読み、セミナーも通っているのに、行動には移さず頭でっかちになっている男性も要注意です。

今の仕事がどんな内容だったとしても、楽しみ、向上心があれば、そんな人の人生はおのずと道が開けます。

幸せを感じられない人も、一緒に生きている家族は幸せになれません。

つねに満足しない人と共に過ごすのは、非常に苦痛です。

お金や成功にキリがなく、人生を楽しめない人はお金持ちになれないでしょう。

 

『夫をお金持ちにする64の習慣』 P282〜283より

『夫をお金持ちにする64の習慣』の感想

『夫をお金持ちにする64の習慣』の中身を紹介しました。

 

オープンな姿勢と、現状に満足する姿勢が重要だと感じました。

 

このブログを読めば分かるとおり、私は自分のことをオープンにしています。

自己開示を正直にしたほうが、集客できると思っているからです。

 

実際に、読者の方からお褒めの言葉をたくさん頂いています。

 

また、このブログを始めてまだ1年立っていないにも関わらず、少々の収入が得られています。

 

自己開示した方が儲かります。

あなたも、ブログで稼ぎたいなら、自己開示をしまくりましょう。

 

以上、『夫をお金持ちにする64の習慣』(芦澤多美)の感想でした。

 

『夫をお金持ちにする64の習慣』はAmazonにて、中古本が安く買えますよ。

 

『夫をお金持ちにする64の習慣』には電子書籍であるKindle版もあるので、Amazonがオススメです。