『成功の9ステップ』(ジェームス・スキナー)(幻冬舎)の感想です。

 

『成功の9ステップ』の要約

『成功の9ステップ』とは、ベストセラー『7つの習慣』で有名なジェームス・スキナー氏が書かれた本です。

 

『成功の9ステップ』は、ジェームス・スキナー氏が行われた「成功の9ステップセミナー」を1冊にまとめた本です。

 

ここで、『成功の9ステップ』で紹介されている9つのステップを紹介します。

<成功の9ステップ>

【STEP 1 決断】決断はすべてを動かす偉大な力

決断とは、決めて断ち切ることである。

成功しないという選択肢を断ち切ろう。

絶対にやると決めた瞬間にすべてが変わる。

 

【STEP 2 学習】成功者のパターンを学び、学習を加速する

成功者には、学習の習慣がある。

成功者の共通点は、成功のパターンを自分なりに編みだし、それを活用していることである。

 

【STEP 3 健康】健康はエネルギーである

行動に必要なエネルギーを持っていなければ、夢は実現しない。

 

【STEP 4 感情】感情は自分で選択可能である

感情は、出来事に対する解釈や実際の行動に大きな影響を及ぼす。

感情の発生源は動きから。

動きがすべての感情の元である。

 

【STEP 5 目的】自分が望むものを明確にする

求めていることが明確になれば、行動を起こすことは簡単である。

行動を変えるには、どんな感情を求めているかを明確にすることだ。

 

【STEP 6 計画】自分の時間をコントロールできることが成功の本質

多くの人は、重要でないことに縛られている。

時間管理とは、最も重要なこと優先して実行することだ。

最も重要なことを最初に行い、重要でないことはやらない。

 

【STEP 7 行動】思い切った行動をとる

とにかく、やる。ちょっとだけやってみるではダメ。

エネルギーを集中させれば、どんな障壁も切り抜けることができる。

 

【STEP 8 改善】アプローチを改善させる

望む結果を得るためには、アプローチの改善が必要である。

アプローチの改善として、続けること、止めること、始めることがある。

 

【STEP 9 リーダーシップ】他の人を自分の夢に参加させる

 

『成功の9ステップ』は、多くのビジネスマンに影響を与えた名著です。

 

『成功の9ステップ』には、CDが付属したオーディオコース版があります。

成功の9ステップ (オーディオコース)

新品は3万円近くするので、中古で買いましょう。

 

また、『成功の9ステップ』には図解版もあります。

CD‐ROM付 図解 成功の9ステップ

 

活字が苦手な方や、『成功の9ステップ』を違った角度で読んで理解を深めたい方は、上記の2つを活用してみましょう。

 

以上、『成功の9ステップ』の要約です。

 

次に、私が『成功の9ステップ』を読んで、とくに刺さった内容を3つほど紹介します。

 

スポンサーリンク



『成功の9ステップ』で刺さった3つの内容

私が『成功の9ステップ』を読んで、とくに刺さった内容は、以下の3つです。

<『成功の9ステップ』で刺さった内容>

・真の成功者は自分の人生を偶然に任せない

・自分の価値観に沿って生きることで成功できる

・後先事項が何かの見極めが大事

 

それぞれについて、『成功の9ステップ』の引用文を紹介し、合わせて私の感想を簡単に書いていきます。

真の成功者は自分の人生を偶然に任せない

ほとんどの人の人生は、周りの状況や環境に振り回されている。

自分の感情または状態が、身に起こる出来事の結果だと思い込んでしまっているからである。

悪いことが起これば、気分が悪くなり、良いことが起これば、気分が良くなるという具合だ。

このように考えている人は、何か良いことが起きてくれるのを待ちながら生活し、それが起きてくれないときは、自分のことを被害者だと思い込む。

この人たちの人生は浮き沈みを繰り返す感情的なジェットコースターの連続だ。

そして、成功は運の問題だと決めつけて、自分の運の悪さを嘆く。

(中略)

しかし、真の成功者は自分の人生を偶然に任せることはしない。

成功者は泥に転んでも、バラを持って立ち上がる。

主体性を発揮する人は、どんな状況におかれても、それを自分の目的のために活かすようにしている。

 

『成功の9ステップ』 P70より

 

成功するには、受動的に生きるのではなく、能動的に生きることが重要だと、ジェームス・スキナー氏は仰っています。

 

サラリーマンの方ですと、会社の人間を思い出してください。

 

給料という生命維持装置につながれた、「生ける屍」と化している人間が大勢いると思います。

 

給料やボーナスの額に一喜一憂して、愚痴ばかりこぼし、自分で状況を変えようと努力しないロボットが大勢いるかと思います。

 

私が辞めた東証一部上場のIT企業は、こういう人間だらけでしたし、私も入社3年目までこういう人間でした。

 

しかし私は、このまま会社に依存したら人生台無しになると危機感を感じたので、副業で商売を始めました。

運良く成功して、人並みの貯金を手に入れ、今こうして会社を辞めて自由な時間を謳歌しています。

 

上の『成功の9ステップ』の引用文は、サラリーマンの方には是非とも読んでいただきたい文章ですね。

自分の価値観に沿って生きることで成功できる

真の成功は誠実に生きることから来るものである。

行動が価値観と一致していなければ、葛藤が生じる。

行動が価値観と一致していれば内的平安が訪れる。

今日、本当に重要なことに時間を割くだけで、成功することができる。

自分の価値観に沿って生きることによって、正しい生き方をしているという確信を持って一日を終えることができる。

自分の価値観に沿って生きることで、自分の望む人生を手に入れることができるのだ。

 

『成功の9ステップ』 P97より

 

この『成功の9ステップ』も、サラリーマンの方は必見です。

 

会社の仕事は、自分が本当にやりたいことですか。

自分の価値観にあった、やりがいのある仕事ですか?

 

もしそうでないなら、会社との関係を改めましょう。

 

面従腹背して適当に仕事をして、趣味に没頭するのもよし。

面白そうな会社に転職するのもよし。

私のようにセミリタイアして、ブログや家庭教師のアルバイトで食っていくのもよし。

 

一度きりの人生です。

自分のやりたいように生きてみましょう。

 

ただし、フリーランスの道を選んだ場合は、老後悲惨な目に遭わないよう、年金の掛け金を増やすことをお忘れなく。

 

私も、基礎年金に加えて、国民年金基金に毎月5万円払っています。

ブログで稼げるようになったら、掛け金をもっと増やす予定です。

後先事項が何かの見極めが大事

誰もが優先順位について考えているだろうが、後先事項について深く考えたことのある人はほとんどいない。

優先順位は簡単である。

誰もが優先順位を決めることができる。

何が重要で、どの仕事に焦点を当てるべきかは簡単に見分けられる。

本当の問題は後先事項の方である。

あなたは何を取り止める用意があるだとうか。

必要な時間を確保するために、どの仕事を無視するなり、手放すなりするだろうか。

それが後先事項である。

 

『成功の9ステップ』 P319〜320より

 

後先事項とは、やる必要のないことです。

 

優先順位を決めるのは、実は誰でもできます。

しかし、やらなくてもよいことを削ることは、なかなか出来ません。

 

私もブログ記事を書いている最中、面倒くさくなってついYouTubeやAmazonを見てしまいます。

この後先事項を削られれば、もっと多くの記事が書けるはずです。

 

でも、今はそれでいいと思っています。

毎日ユルくやって、長く続けた方が成功確率が高まると思っているからです。

 

というか、私の場合、年金と食べていけるお金が稼げればよいと思っています。

大成功は、さほど望んでいません。

毎日を平穏に過ごせればそれでOKです。

 

この考えは、有名ブロガーのちきりんさんの著書、『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』に影響を受けています。

 

しかし、大成功したいのなら、あるいは大成功しないとヤバい状況なら、後先事項を洗い出して仕事に集中しましょう。

 

以上、『成功の9ステップ』(ジェームス・スキナー)(幻冬舎)の感想でした。

 

『成功の9ステップ』はベストセラー本なので、ヤフオクなどのオークションサイトにも多数出品されています。

 

しかし、『成功の9ステップ』はAmazonにて、中古本が安く買えるのでオススメです。

 

以下、『成功の9ステップ』のAmazonの販売ページです。

 

 

スポンサーリンク