『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』(御手洗直子 著)(新書館)の感想です。

 

『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』とは

『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』とは、マンガ家の御手洗直子(31歳・腐女子)氏が書かれたマンガです。

 

本書は、御手洗直子氏が1年以内に結婚することを目標に始めた「ネット婚活」での出来事が、マンガ形式で書かれています。

 

異性にモテるプロフィールの作り方、

男性から1日300通も届くメールの捌き方、

年収1千万男子とデートして知った歪んだ性格、

など。

 

『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』は、笑える婚活エッセイコミックとして仕上がっています。

 

以下、『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』で、特に面白かった内容を本書の中身をチラッとお見せします。

 

スポンサーリンク



『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』で笑った内容

私が『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』を読んで、特に面白かった内容は、以下の3つです。

<『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』で面白かった内容>

・年収1千万円以上のハイスペック男子のおバカな性格

・「年収1千万円以上」の条件を外すとまともな男がヒットする

・婚活は忙しい&金がめっちゃかかる

 

それぞれについて、本書の中身と私の感想を書いていきます。

年収1千万円以上のハイスペック男子のおバカな性格

 

※かなりネタバレしています。

キングコングの西野さんは、著書『革命のファンファーレ』と『魔法のコンパス』で、

「ネタバレOK、読者は確認作業で本を買う」と仰っていたので、積極的にネタバレしています。

 

年収1千万円以上の男子は、婚活市場では「ハイスペック男子」としてもてはやされています。

 

しかし、『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』によると、この層の人間は、人格が破綻した人間ばかりみたいです。

 

次の項で紹介するとおり、まともな男を摑みたいのなら、「年収1千万円以上」の条件を外したほうがよいみたいです。

「年収1千万円以上」の条件を外すとまともな男がヒットする

 

「年収1千万円以上」の条件を外すと、上の画像にあるとおり、まともな男がたくさんヒットするそうです。

 

『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』は、ネット婚活の実態を明かしたマンガです。

 

ネット婚活、やっている男性がかなりいるみたいですね。

女性が登録すると、1日300通ものメールが届くそうです。

 

その中からまともなのを選別して、実際に会って相性を確かめ、交際してゴールする感じです。

 

次の項で紹介するとおり、ゴールするまでにかなり忙しく活動せねばならず、お金もめっちゃかかるそうです。

 

スポンサーリンク



婚活は忙しい&金がめっちゃかかる

 

婚活を始めると、過密スケジュールになるみたいです。

加えて、毎月7万円もの大金がかかるそうです。

 

これでゴールできれば良い(?)のでしょうが、失敗したら金と時間をドブに捨てただけです。

 

婚活は、ある意味ギャンブルに近いですね。

 

私の父親は、ホステス狂いをして借金を重ねるクズでした。

母が借金の支払いで泣く姿を見て育ってきたので、結婚は絶対にしたくありません。

 

ハズレを引いたら人生が狂いますから。

 

なので、婚活に血まなこになる男女の気持ちがまったく理解できません。

なぜ自らの意思で地獄に突き進んでいくのか、謎です。

 

現在は、夫婦の3分の1が離婚する時代です。

統計的には、2分に1組が離婚しています。

 

離婚までいかなくても、夫婦関係が実質的に破綻しているのも合わせると、おそらく半分以上が実質離婚状態なのではないでしょうか。

 

結婚しても、離婚する可能性が高いのです。

 

投資した金と時間がムダに終わる可能性が高いのです。

 

結婚のメリットって一体何でしょうか?

私は分かりません。

 

以上、『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』(御手洗直子 著)(新書館)の感想でした。

 

『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』はAmazonにて、中古本が安く買えます。

 

『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』には電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる』のAmazonの販売ページです。