『運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割』(森拓郎 著)(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の書評です。

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』で学んだ3つの内容

私が『ダイエットは運動1割・食事9割』で学んだ内容を、3つに厳選して紹介します。

<『ダイエットは運動1割・食事9割』で学んだ3つの内容>

・ランニングやウォーキングでは痩せられない。時間のムダなだけ

・終末糖化産物(AGEs)が老化の原因である

・濃縮還元果汁100%果物ジュースは栄養なしで危険かも

 

それぞれについて、説明していきます。

 

スポンサーリンク



ランニングやウォーキングでは痩せられない。時間のムダなだけ

ランニング30分で消費できるのは、たった200キロカロリーです。

体脂肪1キログラムあたりで7200キロカロリーエネルギーを持っていると言われますが、これをもし毎日がんばっても1か月で6000キロカロリー。

体脂肪は1キログラム分も減らないのです。

(中略)

ウォーキングは30分で約100キロカロリー程度。

ランニングの半分の消費カロリーと言われていますから、ウォーキングがいかにランニングより体脂肪を効率的に消費している運動といえども、2倍の時間をかけなければ、ランニングよりも体脂肪を燃焼しているとは言えないことになります。

(中略)

ウォーキングでたった200キロカロリーを消費するためだけに大事な時間を1時間も割く必要があるわけです。

もちろん、1時間歩くための前後の時間も必要です。

普段の生活で、毎日そんな時間を作ることは容易ではない人が多いでしょう。

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』 P26〜37より

 

ランニングやウォーキングでは痩せられません。

 

トレーナーである森拓郎氏が仰るとおり、ランニングやウォーキングの消費カロリーは、せいぜい200キロカロリー程度です。

 

男性が1日に摂るカロリーはおよそ2000キロカロリーなので、10分の1も消費できていません。

 

というか、食べたもののカロリーが消費されるだけで、中性脂肪(腹のぜい肉など)を減らすことができません。

 

ランニングやウォーキングをするために、着替えなどの支度を合わせると、1時間ほど時間を消費します。

それなのに、痩せ効果がない。

ただ疲れるだけ。

 

ランニングやウォーキングは、時間のムダでしかありません。

 

私は、糖質制限ダイエットをやっています。

これは、白米・麺類・パン・お菓子などを食べないで、肉・卵・チーズ・野菜を主体にするダイエット手法です。

 

私は糖質制限ダイエットを開始して、たった1ヵ月で、体重が69㎏から64㎏(身長173㎝)に落ちました。

運動は、スクワットを1日80回しかしていません。

 

ランニングなどキツい運動は、一切していません。

ときどき気晴らしに、1時間半程度のウォーキングをやってはいます。

 

糖質制限ダイエットをすれば、おそらく運動なしでも痩せられます。

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』の著者の森拓郎氏も、本書の中で糖質制限ダイエットの効果を認めています。

 

糖質制限ダイエットは簡単に痩せられますので、痩せたいだけならこちらをやりましょう。

 

やり方については、こちらの著書をご参照ください。

参考)『腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」

終末糖化産物(AGEs)が老化の原因である

他にもジャンクフードの危険性として言われているのが、AGEsという物質です。

AGEs(Advanced Glycation End-products)とは、「終末糖化産物」の頭文字をとった言葉で、糖とタンパク質が熱によって結合した物質です。

ホットケーキを焼くと、きつね色になりますよね。

これは、タンパク質と糖が熱で結合した結果出る「メイラード反応」というもので、簡単にいうと「糖化」というものです。

皆さんが炭水化物を摂取すると、血糖という形で全身に運ばれますが、これが体内の筋肉や皮膚などのタンパク質と結合してAGEsを作り出します。

それがシミやシワ、皮膚のたるみなどの原因ではないかと言われているのです。

外的なものだけではなく、糖の摂りすぎによる白内障や、心臓病の原因もAGEsが関わっているそうです。

血糖値が高いと体内のAGEsが多いとされていて、死亡や病気リスクも一気に高くなる傾向にあります。

血糖値が高い人ほど老ける速度が速いと言われているのも、AGEsが関係しています。

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』 P80〜81より

 

終末糖化産物(AGEs)は、危険である。

これは、糖質制限ダイエット関連の本の多くで語られています。

 

白米・麺類・パン・お菓子など、炭水化物(糖質)をたっぷり含む食事を摂ると、高血糖状態になります。

 

すると血中のブドウ糖が、赤血球やコレステロールとくっついて(糖化)、血液がドロドロになります。

また、高血糖状態は血管を傷つけるため、そこにコレステロールが沈着して、血栓を作り、脳卒中や心不全の原因にもなります。

参考)『炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません

 

しかし、糖質制限ダイエットをすると、体内にある余分なブドウ糖が消費され、血液がサラサラになります。

糖質制限ダイエットは、血液をサラサラにする効果があるのです。

 

しかし、終末糖化産物(AGEs)だけは、ずっと血液中に残り続けます。

白米・麺類・パン・お菓子などを食べ続け、高血糖状態を繰り返すと、終末糖化産物(AGEs)が増え続けます。

これが、老化やさまざまな病気の原因になります。

 

終末糖化産物(AGEs)は一生身体に残り続ける厄介なものです。

 

だから、今からでも遅くないので、糖質制限ダイエットをして、終末糖化産物(AGEs)をこれ以上作らないようにしましょう。

 

スポンサーリンク



濃縮還元果汁100%果物ジュースは栄養なしで危険かも

安全で健康的なイメージの濃縮還元果汁100%の果物ジュース。

これらはすべて同じように健康的なイメージとは裏腹に、ほぼ果糖しか摂れない飲み物だということはご存じでしょうか?

濃縮還元とは、さまざまな方法で元々の果汁の水分を飛ばし、再び水分を加える方法を言うのですが、なぜこんなことをするのかというと、運搬の際に物資の総容積を減らして輸送コストを大幅に少なくするためです。

そして、商品になる時に水分を加えて還元されたジュースはフルーツ特有の香りが損なわれているため、必ず香料が添加されています。

また、還元の方法にはいろいろありますが、その過程で栄養素が破壊されていることも多く、後からビタミンを添加したりなど、もはや天然の栄養素など期待できない状態で販売されることになります。

コストを下げるために使われている野菜や果物ですから、原材料がどこで栽培されたものかわからないものもあります。

もし、大量に農薬が使われているとしたら、濃縮される際には栄養素は破壊されても残留農薬だけは確実に残ります。

実際に野菜や果物を買って食べたらすごくお金がかかるのに、野菜ジュースを飲むとたった100円程度で1日に必要な栄養素が摂れてしまう。

元々は野菜であるはずだし、その上、加工されて手がかかっているにもかかわらず、元よりも値段が安くなる。

これはどういうことなのでしょうか?

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』 P94〜96より

 

濃縮還元果汁100%の果物ジュースは、栄養なしで、残留農薬の関係から危険であるともいえる。

 

たしかに、たった100円程度で、1日の必要な栄養素を全て摂取できるなんて、おかしい話ですよね。

 

野菜や果物を自分で買って作ったら、絶対に100円では作れないのに。

 

濃縮還元果汁100%の果物ジュースの安さは、上の引用文にあるとおり、輸送コストを減らして大量生産しているからなのです。

 

野菜や果物を乾燥させて輸送コストを減らす。

けど、乾燥させる過程で栄養素は失われており、残留農薬だけは残る。

 

おそらく原料費を下げるために、海外で生産された、質の悪い、腐ったような果物が使われているのでしょう。

 

このように考えると、濃縮還元果汁100%の果物ジュースは気持ち悪くて飲めたものじゃないですよね。

 

というか、濃縮還元果汁100%の果物ジュースは糖質がたっぷり含まれているので、飲んではいけません。

飲むと太ります。

 

1日に必要な栄養素は、肉・卵・チーズ・野菜で賄えます。

白米・麺類・パンを食べる必要はありません。

 

糖質制限ダイエットをしていれば、健康的な食生活ができるのです。

 

濃縮還元果汁100%の果物ジュースは、不要です。

 

以上、『運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割』(森拓郎 著)(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の書評でした。

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』は、Amazon評価数・レビュー数が100を超える、人気の高い本です。

 

口コミサイトである読書メーターでも、『ダイエットは運動1割・食事9割』のレビューが多数投稿されています。

 

それゆえ、『ダイエットは運動1割・食事9割』の読書感想文を書いたブログが、ネットに多数あります。

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』には、関連本として、

図解 ダイエットは運動1割、食事9割』と

ダイエットは運動1割、食事9割 91日間[実践ノート]』があります。

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』を読んで気に入ったら、合わせてこちらも読むとよいでしょう。

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』はAmazonにて、中古本が安く買えます。

 

『ダイエットは運動1割・食事9割』には電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『ダイエットは運動1割・食事9割』のAmazonの販売ページです。