『白湯毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの』(蓮村誠 著)(php文庫)の書評です。

 

『白湯毒出し健康法』で学んだ3つの内容

私が『白湯毒出し健康法』で学んだ内容を、3つに厳選して紹介します。

<『白湯毒出し健康法』で学んだ3つの内容>

・『白湯毒出し健康法』の効果

・白湯の飲み方

・白湯の飲み過ぎはNG

 

それぞれについて、説明していきます。

 

スポンサーリンク



『白湯毒出し健康法』の効果

「白湯のもつ熱の力で、胃や小腸、十二指腸の働きが高まり、毒出しができる」ということがいえます。

この場合の働きが高まるとは「消化力(=アグニ)が上がる」という意味です

(中略)

もしアグニ(=消化力)が弱っていると、食べた物がきちんと栄養素にならず、骨や筋肉やエネルギーに変換されずに、過剰な糖やコレステロールとして血中に溜まったり、尿酸として関節に溜まってしまいます。

白湯を飲むと、これらが溜まってしまう根本的な原因である弱いアグニを強め、からだの全体の代謝力を上げて、浄化、解毒していくことができるのです。

 

『白湯毒出し健康法』 P31〜33より

 

白湯は、胃や腸の働きを活性化させ、毒出しができるそうです。

 

腸の働きが活発になるのは大きいですね。

 

朝は排泄の時間帯です。

朝食を食べると消化吸収にエネルギーが取られ、排泄に回せるエネルギーが減ります。

 

朝に白湯を飲めば、便通がよくなりそうです。

白湯を飲めば、便通を促すホルモンであるモチリンが分泌されるはずですから。

あわよくば、宿便も排泄されて、血液にたまった毒素を浄化できるかもしれません。

参考)『長生きしたければ朝食は抜きなさい

 

私も毎朝、白湯を700ミリリットルは飲んでいます。

朝に白湯を飲むことで、確かに便通が良くなります。

毎日にように便が出ているわけではありませんが、それでも白湯を飲まないよりかは明らかに良いです。

 

それに、白湯を飲めばストレス発散にもなります。

ブログ記事を書くのは疲れるので、私は白湯を頻繁に飲んでいます。

 

コーヒーや緑茶はアルカリ性で胃を荒らすので、大量に飲まない方がよいでしょう。

私も、朝にコーヒーを2杯だけ飲んで、あとはひたすら白湯をすすっています。

 

私は宿便をため込まないようにするため、朝食を摂っていません。

午前中は空腹との戦いになりますが、白湯を飲めば空腹感がかなり薄まります。

 

白湯は水道代とガス代程度しかかからず、安価に作れますのでオススメです。

白湯の飲み方

白湯の飲み方

★すするように、ゆっくり飲む

(中略)

★朝起きて一番に飲む

150cc程度(コップ1杯)を5〜10分かけて、ゆっくり飲みます。

(中略)

★食事中に飲む

朝昼夕とも食事をしながら、1日3回150cc程度を少しずつ飲みます。

ひと口食べてはひと口すすり・・・を繰り返します。

消化を助ける効果があります。

★からだが重い人は、食間にものむ

食事と食事の間に、20〜30分おきにひと口ふた口と少しずつすすります。

(中略)

★量は1日700〜800㎖に

 

『白湯毒出し健康法』 P51〜52より

 

白湯の正しい飲み方について、紹介させて頂きました。

 

食事中にも、白湯を飲むべきなのだそうです。

しかし、食事中に水を入れると、胃液が薄まり、胃に負担をかけるのではないでしょうか。

 

著書『長生きしたければ朝食は抜きなさい』によると、食後3時間は水を飲まないほうがよいと書かれています。

 

食べ物を消化している最中に白湯を飲むと、口内炎や口角炎の原因になるそうです。

 

だから、私は白湯を飲むなら午前中が良いと思います。

白湯の飲み過ぎはNG

白湯の飲み過ぎはNGです。

先ほども書いたように、白湯の適量は1日700〜800㎖。

これを大きく超えて飲むと、今度は腸内の栄養が流されてしまい、体内に吸収されなくなります。

栄養不足に陥って消耗し、かえって体調を崩してしまいます。

なにごともバランスが大切です。

 

『白湯毒出し健康法』 P53より

 

白湯を1日に飲んでよい量は700〜800㎖なのだそうです。

 

私もだいたいこのくらい量の白湯を飲んでいます。

 

以前は1リットル以上飲んでいましたが、食後3時間に水を飲まない生活を始めてから、飲む量がこのくらいに減りました。

 

白湯は美味しいしストレス発散にもなるので、やみつきになります。

 

サラリーマンの方など、ストレスの多い生活をされている方なら、1日700〜800㎖程度なら、簡単に飲んでしまうでしょう。

 

しかし、白湯を飲みすぎるのは身体に悪いみたいなので、ほどほどに。

 

以上、『白湯毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの』(蓮村誠 著)(php文庫)の書評でした。

 

『白湯毒出し健康法』はAmazonにて、中古本が安く買えます。

 

『白湯毒出し健康法』には電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『白湯毒出し健康法』のAmazonの販売ページです。

 

 

スポンサーリンク