『フランス人は10着しか服を持たない〜パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣〜』(作者 ジェニファー・L. スコット)の書評です。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』のあらすじ・要約・概要

『フランス人は10着しか服を持たない』とは、断捨離のカテゴリ・ジャンルに属する本です。

 

ミニマリストを目指す人に向けて、書かれた本といえます。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』と似た本として、

人生がときめく片づけの魔法』と『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』が上げられます。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』の著者「ジェニファー・L. スコット」さんは、来日されたこともあります。

 

「ジェニファー・L. スコット」さんは、テレビ番組「世界一受けたい授業」に出演したり、紀伊国屋のサザンシアターで講演会を開いたりしています。

 

「ジェニファー・L. スコット」さんが、フランスでの生活をTEDで語っている動画もあります。

The ten-item wardrobe | Jennifer L. Scott | TEDxStGeorge』という動画です。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は、世界中で売れまくった本ですので、英語版もあります。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』の原書(原作)は、英語タイトルで『Lessons from Madame Chic』です。

フランス語で書かれた洋書です。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は、日本だけでも発行部数60万部以上を売り上げた、ベストセラー本です。

 

発売から3年以上経過していますが、未だにAmazonの販売ランキングで上位に君臨する評判の良い本です。

 

Amazonでも、250以上の評価コメントや感想文が寄せられています。

口コミサイトの読書メーターでも、『フランス人は10着しか服を持たない』の評判は良いです。

 

それゆえ、『フランス人は10着しか服を持たない』を紹介したブログ記事が、乱立しています。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』のやり方を紹介したり、

『フランス人は10着しか服を持たない』をやってみたと、実践するブログだったりと。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は、女性向けの本です。

メンズ(男性)の方には、私を含めて、ちょっとついて行けない感じの本かも知れません。

 

それゆえ、『フランス人は10着しか服を持たない』を「くだらない」「本当かよ」「嘘だ」、と批判的なレビューをする検証記事も存在します。

 

まあ、『フランス人は10着しか服を持たない』が、それだけ話題の本である証拠でしょう。

朝日新聞でも、取り上げられたほどですから。

 

naverまとめや、Yahoo!知恵袋、pixivなどでも、『フランス人は10着しか服を持たない』が取り上げられています。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は、BookLive!で試し読みができます。

興味が湧いたら、立ち読みしてみましょう。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』には、続編があります。

第2弾として、『フランス人は10着しか服を持たない2』があります。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は、シリーズ化されています。

『フランス人は10着しか服を持たない』が気に入ったら、合わせて読むと良いでしょう。

 

関連本の『フランス人は10着しか服を持たない コミック版 ファッション&ビューティ 編』は、マンガ形式で書かれています。

で、

電子書籍サイトhontoにて、漫画を無料でチラッと読むことができます。

 

スポンサーリンク



『フランス人は10着しか服を持たない』の目次

『フランス人は10着しか服を持たない』の概要・内容をざっくりと知って頂くために、目次を紹介します。

<『フランス人は10着しか服を持たない』の目次>

◎目次 Introduction 日常が突然、特別なものに見えてくる

Part 1 食事とエクササイズ
Capter1 間食はシックじゃない
Capter2 食べる喜びを我慢しない
Capter3 面倒がらずに体を動かす

Part 2 ワードローブと身だしなみ
Capter4 10着のワードローブで身軽になる
Capter5 自分のスタイルを見つける
Capter6 ノーメイクみたいにメイクする
Capter7 いつもきちんとした装いで
Capter8 女らしさを忘れずに

Part 3 シックに暮らす
Capter9 いちばん良い持ち物をふだん使いにする
Capter10 散らかっているのはシックじゃない
Capter11 ミステリアスな雰囲気を漂わせる
Capter12 物質主義に踊らされない
Capter13 教養を身につける
Capter14 ささやかな喜びを見つける
Capter15 質の良さにこだわる
Capter16 情熱をもって生きる

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は、ページ数が259ページと、やや多いです。

 

通勤電車など、スキマ時間を使って、じっくりと読むと良いでしょう。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は、オーディオブック版もあります。

活字が苦手な方は、そちらをオススメします。

『フランス人は10着しか服を持たない』で感銘を受けた名言

私が『フランス人は10着しか服を持たない』を読んで、特に感銘を受けたのは、以下の3つです。

<『フランス人は10着しか服を持たない』で得た3つの気づき>

・家事をエクササイズする

・沈黙は金、雄弁は銀

・ほめられても謙遜しない

 

それぞれについて、説明していきます。

家事をエクササイズする

毎日「スピード掃除」をするのもいい。

制限時間10分など、自分なりに設定する。

やる気の出る音楽をかけて、本気でやってみよう。

心拍数が上がってしまうくらい、ごしごし汚れを落として、家具を動かして、モップをかけて、雑巾をかけて、散らかっているものを片づけて−やるべきことをどんどんやっていく。

そうすれば、カロリーも消費して、部屋もきれいになって、まさに一石二鳥だ!

 

『フランス人は10着しか服を持たない』 P53より

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は、著者「ジェニファー・L. スコット」さんがフランスの家庭にホームステイしたときの話を綴った本です。

 

このフランスの家庭にいた、マダム・ボヘミアンヌは、健康的な身体を維持するために、「スピード掃除」をやっていたとか。

 

私は断捨離が大好きなので、部屋掃除を頻繁にやっています。

 

たしかに、掃除はめちゃくちゃ体力を使います。

でも、そのぶん確実にカロリーを消費して、身体の脂肪が消えていることでしょう。

 

私は、掃除のスピードを意識することはありませんでした。

なので、今後は、「スピード掃除」を意識してやってみようと思います。

 

大好きな断捨離をやって健康的な身体が手に入る、まさに一石二鳥ですね。

沈黙は金、雄弁は銀

「沈黙は金」。

たしかにそのとおりで、必要なときにしか口を利かなければ、ミステリアスな雰囲気を醸し出せることまちがいなし。

うっかり余計なことを言わないように注意して、伝えるべきことだけを話すようにすれば、あなたの言葉は力を持ち、重みを増す。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』 P164より

 

「沈黙は金、雄弁は銀」。

この言葉を私は、遺品整理業者のサイトを読んで知りました。

 

フランス人も、「沈黙は金」を大切にしているみたいですね。

 

北大の研究室にいたとき、一日中しゃべりまくる人間どもらばかりでした。

ドン引きするくらい、しゃべりまくるのです。

 

しかも、会話に参加しない人間を「協調性のない人間」だと批判して、陰口を叩いていました。

本当に、気持ち悪かったです。

 

私は、北大時代のこの人間どもらと接して、「沈黙は金、雄弁は銀」の言葉を深く学んだつもりです。

 

しゃべるときは、最小限で良いのです。

そのほうが、人間の価値は上がります。間違えなく。

ほめられても謙遜しない

相手に気兼ねして、自分を変に卑下するのはやめよう。

あなたの人生が上手く行っているときには、あなたほど幸運でない人に対して気兼ねするあまり、「何もかもうまく行っているわけじゃないのよ」と言いたい気分になるかもしれない。

(中略)

相手が暗いからといって、こちらまで一緒に暗くなる必要はない。

相手がつらい思いをしているのなら、必要なのは力になることだ。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』 P173より

 

ネガティブな人間に同調する必要はない。

本当にそのとおりだと思います。

 

大切なのは力になることです。

解決策を一緒に考えることです。

 

これは、男性的な思考なのかもしれませんね。

 

しかし、『フランス人は10着しか服を持たない』の著者「ジェニファー・L. スコット」さんは、女性です。

 

女性の方が、このように仰っているのです。

なんだか、かっこいいですね。

 

このかっこよさがウケて、『フランス人は10着しか服を持たない』は世界中で売れまくったのでしょう。

 

以上、『フランス人は10着しか服を持たない〜パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣〜』(ジェニファー・L. スコット 著)の書評でした。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は、発行部数60万部以上のベストセラー本です。

 

それゆえ、ヨドバシカメラ、紀伊国屋、tsutaya、など、多くの書店で文庫本が売られています。

 

また、ブックオフオンラインや楽天などの通販サイト、ヤフオクなどのオークションサイトなどで、中古本が多数売られています。

 

実店舗のブックオフでも、『フランス人は10着しか服を持たない』をよく見かけます。

売れている本ですから、それだけ売る人が多く、かつ買取価格(売値)も高いのでしょうか。

 

しかし、『フランス人は10着しか服を持たない』の中古本の価格は、Amazonのほうが安いです。

定価(1,400円+税)で買う必要はないでしょう。

 

Amazonなら電子書籍である、Kindle版もありますので、こちらがオススメです。

 

以下、Amazonの販売ページです。

 

 

スポンサーリンク