「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」(本田晃一 著)の書評です。

 

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」とは

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」とは、実業家でコンサルタントでもある本田晃一さんが書かれた本です。

 

本田晃一さんは、心屋仁之助さんをはじめ、日本有数のお金持ちとたくさん出会うなかで、金持ちに共通するマインドを習得されました。

 

本書は、そのマインドが紹介されています。

 

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」は、「となりの億万長者」や「私の財産告白」のような節約本とは、スタンスが全く異なります。

 

あちらはストイックに節約をして、お金を貯める方法が書かれた本です。

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」は、ラクにお金を稼ぐ方法が書かれた本です。

 

私は、「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」を読んで、楽チンをしてもいいんだと、自分に許可を与えることが出来るようになりました。

金持ちの多くは、お金を楽チンに稼いでいるそうです。

 

本田晃一さんも、お金を気持ち良く使って、稼ぐことを提案されています。

 

スポンサーリンク



「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」で得た3つの気づき

私が「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」を読んで、特に感銘を受けたのは、以下の3つです。

<「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」で得た3つの気づき>

・お金持ちほど自分へのご褒美を与えている

・わからないまま行動するのは正しい

・お金を貯める3つのダム

 

それぞれについて、説明していきます。

お金持ちほど自分へのご褒美を与えている

でも貧乏な人は、「そんな贅沢、いけない」と自分に対して塩対応です。

”お金持ち指数”が上がるほど、自分に与えるようになる。

そして夢がかないやすくなる。

そんな感じです。

 

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」P63

自分に使ったお金をムダ使いと思うのは、自分を「ドブ」と決めつけているようなものです。

それではいくら頑張っても永遠に豊かになれません。

 

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」P198

 

お金持ちは、自分へのご褒美を与えているそうです。

そして、貧乏な人ほど、自分に対して塩対応なんだそうです。

 

私は「となりの億万長者」を読んで、金持ちには倹約家が多いことを知りました。

それに感銘を受けて、私も節約に励んできました。

 

しかし、ケチになりすぎて、心が貧しくなっているところがありました。

この1年で、そこそこお金が貯まりましたが、楽しく貯められたわけじゃありません。

 

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」を読んで、自分へのご褒美を与える大切さを学びました。

ときどき温泉にでも行って、自分をいたわってもよいと思います。

 

ケチになりすぎると、かえってお金が貯まらない気がします。

我慢して貯めたお金だからです。

 

後述するように、我慢したり、人をだましたりして貯めたお金は、ある程度貯まると無くなるそうです。

お金は、自分や人を喜ばせることで、貯まるそうです。

 

だから、ときどき自分へのご褒美を与えてあげたほうがいいと思います。

焦っても、お金は貯まりませんから。

楽チンしましょう。

 

自分に使ったお金を、ムダ使いだと思わないように。

少々高いデスクチェアを奮発して買うとか、自己投資するのは全然OKでしょう。

 

しかし、酒・タバコ・ギャンブル・風俗など、過度な消費や浪費はNGです。

 

私は父親がホステスに入れあげて借金をして、母が味わう姿を見ているので、をこういう浪費は絶対にしません。

 

頑張った自分へのご褒美として、ささやかな贅沢をする程度にとどめます。

わからないまま行動するのは正しい

だからわからないままでいいんです。

わからないまま行動していいよって思うと行動しやすくなりませんか?

そして壁に当たったら、面白いタイミングで登場する先生に甘えればいいんです。

実は「わからないまま行動すると夢がかなう」なんて面白いと思いませんか?

 

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」P133-134

 

わからないまま行動してOK。

分からないまま行動すれば「先生」が現れて、夢がかなう。

 

ブログやアフィリエイトを始めるときも、SEOやライティング技術などの基本は知っておかねばなりません。

でも、それだけじゃ稼げないことを、私は経験済みです。

 

正解は人それぞれ、自分で探すしかないのです。

 

だから、わからないままひたすら行動しましょう。

私も、稼げる保証がないまま、こうして書評を毎日書いています。

 

最近になって、有名ブロガーであるクロネさん(@kurone43)と出会いました。

クロネさんは多くのブロガーを成功に導いている、ブログの「先生」です。

 

ブログで稼ぎたいのなら、クロネさんをフォローしましょう。

目からウロコの情報が、たくさん手に入りますよ。

お金を貯める3つのダム

お金を手に入れるのにものすごくストレスたっぷりだったり、人をだましたり、自分を苦しめたりしていると、そのお金はマイナスのエネルギーだらけで真っ黒になります。

(中略)

だからある程度貯まると、耐えられなくなって、「流してしまえ」ということになります。

 

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」P179

人と自分を喜ばせるような豊かなお金の使い方をすると、お金はそこに集まってきます。

だってお金は喜ぶ人のところに集まるようになっているんですから。

 

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」P187

 

お金には、3種類のダムがあります。

 

・人をだましたお金などを貯める、肥だめのようなダム。

・つらい思いをして得たお金などを貯める、「つらさ」「我慢」のたまったダム。

・人を喜ばせたお金を貯める、喜びのダム。

 

お金が貯まるのは、喜びのダムです。

肥だめのようなダムと、「つらさ」「我慢」のたまったダムで貯めたお金は、流れてしまします。

 

私の場合、会社の給料は我慢料でした。

なので、給料でお金を貯めることが出来ませんでした。

 

ニュースキンビジネスに手を染めていたときは、人をだます商売をしていました。

なので、お金を稼げませんでした。

 

しかし、副業で商売をしていたときは、いろいろな人に感謝されました。

 

「よく買ってくれた!」「本当に助かった!」「遠くから来てくれてありがとう!」

こういう感謝の言葉をたくさん頂きました。

 

そして、人並みの貯金を手に入れることが出来ました。

実家の家のローンを完済して、母に親孝行をすることも出来ました。

 

人を喜ばせると、ラクにお金を稼いで、ラクに貯めることが出来るのでしょう。

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法」に書かれている、このお金の性質は本当だと思います。

 

私はいま、ブログで生計を立てるべく、こうして毎日記事を書いています。

 

人から感謝される記事をたくさん書いて、楽しく楽チンにお金を稼いでいきたいです!

 

以上、『はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法』(本田晃一 著)を簡単に紹介しました。

 

『はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法』は、楽天などの通販サイトでも購入できます。

 

しかし、Amazonにて中古本が安く買えます。

電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法』のAmazonの販売ページです。

 

 

スポンサーリンク