『成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語』(神田昌典 著)の書評です。

 

『成功者の告白』のあらすじ・要約

『成功者の告白』とは、コンサルタントである神田昌典さんが書かれた本です。

 

神田昌典さんが、何千社もの企業をコンサルして得た「桃太郎の法則」が『成功者の告白』のベースとなっています。

 

「桃太郎の法則」とは、従業員の組織の中での役割をパターン化した法則のことです。

 

会社組織化して成功した経営者は、マスコミに「カリスマ経営者」だとか、もてはやされます。

 

誰もが、こうした経営者の「光」の部分に憧れることでしょう。

 

しかし、『成功者の告白』は、起業家の「影」の部分をクローズアップしています。

 

『成功者の告白』によると、会社経営と家庭は、密接につながっているそうです。

 

事業が伸びて「光」が強く当たると、「影」が濃くなります。

 

『成功者の告白』では、その影は、家族問題として表面化してくると書かれています。

 

子供が病気になるパターンが多いそうです。

 

また、事業が拡大するにつれて、家族仲が悪くなり、経営者は浮気に走るとも『成功者の告白』に書かれています。

 

では、家族問題という「影」に対して、経営者はどう対処すればよいのか?

それは、『成功者の告白』をお読みください。

 

『成功者の告白』は、会社組織化して、従業員を雇っている経営者を対象とした本です。

 

私のように一人ビジネスをしている人には、やや当てはまりにくい部分もあります。

 

例えば、『成功者の告白』に書かれている、問題社員の出現と対処法などは、一人ビジネスをしている人には関係ないでしょう。

 

しかし、ビジネスで成功して「光」を浴びると、「影」が濃くなって家族仲が悪くなる現象は、

一人ビジネスをやっていても、発生するはずです。

 

なので、今後も従業員を雇うつもりがない方にも、『成功者の告白』はぜひ読んで頂きたい1冊です。

 

スポンサーリンク



『成功者の告白』で刺さった3つの内容

私が『成功者の告白』を読んで、特に刺さった内容は、以下の3つです。

<『成功者の告白』で刺さった3つの内容>

・成熟分野のニッチな部分を狙うと成功できるかも

・多くの人の役に立てるかどうかで収入が決まる

・大切なものを手放すとそれを上回るギフトが得られる

 

それぞれについて、説明していきます。

成熟分野のニッチな部分を狙うと成功できるかも

統計的に成功する確率が極めて高いのが、既存市場の隙間(ニッチ)を狙って起業することだ。

(中略)

ということは、成長が一服した総合業種で、専門化できるような隙間を見つければ、新しい成長カーブをつくれることになりますか。

 

『成功者の告白』 P54より

 

成熟した分野のニッチな部分を狙うと、成功する確率が高い。

 

知識として抑えておきたいですね。

 

ブログやアフィリエイトも、成長が一段落して、ある程度成熟した分野であるといえます。

 

今から参入しても、すぐに大もうけすることができません。

 

先行者利益を享受できないということです。

 

しかし、だからこそブログやアフィリエイトに参入するべきなのです。

 

ブロガーの誰もが注目していないが、一定数の需要があるテーマを掘り当てるのです。

 

私も、そのテーマを模索中です。

 

今は知見を広めるために読書をしまくり、書評を書いてお小遣い稼ぎをしていますが、

いずれ、私しか知らないニッチな分野を掘り当てて、稼いでいきたいです。

多くの人の役に立てるかどうかで収入が決まる

収入はシンプルな法則で決まる。

どれだけ多くの顧客に役立てるかだ。

サラリーマンは、ひとりの上司にしか役立てない。

だから年収には限度がある。

多数の人に役立てるシステムをつくりあげる起業家の収入は、青天井になる。

自分の肉体、物理的時間を超えて、役に立てるようになるからね。

 

『成功者の告白』 P76より

 

どれだけ多くの顧客のお役に立てるかで、収入は決まる。

これは法則である。

 

たしかに、サラリーマンですと、ひとりの上司にしか役に立てないから、収入に限界があるのでしょう。

 

それに対して、起業家の場合は、やり方次第で多くの人の役に立つことができます。

だから、収入が青天井になるのでしょう。

 

ブログも、多くの人の役に立てる手段として、かなり有効だと思います。

 

記事を積み上げていけば、いずれ上位表示され、多くの人の目に留まるようになります。

 

あとは、記事の内容がしっかりしていれば、多くの人のお役に立てます。

 

そして、広告収入が伸びて、うまくいけば月収500万円くらいになるのかもしれませんね。

 

実際に、月収500万円を稼いでいるブロガー・アフィリエイターは、世の中にごまんといますから。

 

努力次第で、我々もこの境地に達することができるかもしれません。

大切なものを手放すとそれを上回るギフトが得られる

何か大切なものをひとつ手放すと、それを上回るギフトが得られる。

これが世の中の法則だ。

 

『成功者の告白』 P126より

 

私は会社を手放しました。

 

会社は大切なものではなく、執着していたものでした。

 

上の引用文は、「執着していたものを手放すと、それを上回るギフトが得られる」と言い換えてもよいかと。

 

会社を手放した(捨てた)ことで得たものは、時間です。

私はその時間を、ブログと読書に投資しています。

 

投資した時間を、いつかお金として回収できればと思っています。

 

それにより、サラリーマンをやらずに生きていけるのなら、これに勝る喜びはありません。

 

以上、『成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語』(神田昌典 著)の書評でした。

 

『成功者の告白』は、Amazon評価数・レビュー数が300を超える、非常に注目されている本です。

 

それゆえ、楽天ブックスなどの通販サイトに、『成功者の告白』の在庫が多数あります。

 

売れている本なので、ブックオフに行けば、中古本を入手できる可能性が高いです。

 

『成功者の告白』は、ヤフオクにも多数出品されています。

 

しかし、『成功者の告白』は、Amazonにて、中古の文庫本が安く買えます。

 

電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『成功者の告白』のAmazonの販売ページです。

 

 

スポンサーリンク