『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』(心屋仁之助 著)の書評です。

 

『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』要約

『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』は、カウンセラーで作家の心屋仁之助さんが書かれた本です。

 

「あの人」「あのこと」を考えすぎないでいこう。

「がんばる教」から、「なんか知らんけど教」に宗旨がえしてみよう。

 

「なんか知らんけど教」になれるマインドが、『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』に書かれています。

 

スポンサーリンク



『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』で刺さった3つの内容

私が『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』を読んで、特に刺さった内容は、以下の3つです。

<『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』で刺さった3つの内容>

・”ものすごい大損”をする覚悟を決めることが「許す」こと

・お金持ちはくたくたになるまで働かない

・「やりたいことをして、やりたくないことをやめる」と決意する

 

それぞれについて、説明していきます。

“ものすごい大損”をする覚悟を決めることが「許す」こと

「許せない」相手に、謝ってほしい。

奪ったものを、返してほしい。

くれなかったものを、与えてほしい。

自分のつらい気持ちを、わかってほしい。

それを”してもらえないまま”終わらせるのが、「許す」です。

つまり、自分は奪われたまま何も返してもらっていない。

自分の心の傷も痛みも、少しもわかってもらっていない。

それでも「もういい」と決める。

相手に何も返してもらえなかったら、大損です。

その”ものすごい大損”をする覚悟を決めることが「許す」ことなのです。

(中略)

「許す」という非常に難しそうに思えることも、

「ま、いっか」

という言葉をつぶやけるようになったら、それでおしまいです。

「ま、いっか」というのは、結局「損してもいいか」ということです。

「ま、いっか」「損してもいいか」と言えるようになって、笑えたら終わりです。

そして、次につぶやいてほしい言葉が、「どうせ愛されているし」です。

「ああいうこともあったけれども、自分はどうせ愛されているし、どうせ豊かだし、損しても大丈夫だ。どうせ望むことは、全部かなう」

こう唱えてほしいと思います。

 

『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』 P30〜42より

 

許すとは、”ものすごい大損”をする覚悟を決めることである。

 

私は、職場で1年近く仕事を与えられず放置され、最低評価の人事評価を一方的に付けられるパワハラを受けました。

 

それを人事部に内部告発したら、逆に人事部から圧力をかけられて、会社を辞めることになりました。

 

私は辞めたあと、会社への恨みで、かなり苦しみました。

でも、会社に復讐しても、何も生まれません。

 

会社でやられたことをネットで明かしたら、たとえ内容が真実であっても、名誉毀損で訴えられてしまいます。

 

泣き寝入りするしかないのです。

 

私は、こういう経験をしてきたので、

心屋仁之助さんの教えである、「許すとは、”ものすごい大損”をする覚悟を決めることである。」が、ものすごく刺さりました。

 

このまま泣き寝入りしたら、私は損して終わりです。

 

でも、それでいいんです。

会社での出来事を、忘れるしかないのです。

 

“ものすごい大損”をする覚悟を決めて、会社を「許す」必要があるのです。

 

このとき、「ま、いっか」と心の中でつぶやくだけでOKです。

 

「ま、いっか」「損してもいいか」と言えるようになって、笑えたら終わりなのです。

 

この境地に達するには、それなりの努力が必要でしょうが、ぜひやっていきたいです。

 

「ま、いっか」と楽観的になって、会社を許すことができれば、生きるのが絶対にラクになりますから。

 

心屋仁之助さんは、許したあとに

「ああいうこともあったけれども、自分はどうせ愛されているし、どうせ豊かだし、損しても大丈夫だ。どうせ望むことは、全部かなう」

と思うことが大切だと仰っています。

 

ここまでの豊かさマインドが持てれば、きっと人生が変わるのでしょうね。

 

私もそうなりたいです。

 

スポンサーリンク



お金持ちはくたくたになるまで働かない

実は、お金持ちは、くたくたになるまで働いていません。

くたくたになるまで働いたからお金持ちになったのではなく、くたくたになるまで働くのをやめたから、お金持ちになっているのです。

「思考」が違うのです。

本当のお金持ちは、

「自分が役に立とうが、自分が何をしようがしまいが、自分という存在は豊かさを受け取る価値がある」

と知っているのです。

そして、それを知るには「くたくたになるまで働かない」という、お金持ちの行動を”先に”してみるしかないのです。

そうすると「働いた分以上の豊かさ」「労働とは関係のないところからの収入」なんていう、「今まで考えたこともなかったところからの収入」が入ってくるようになるのです。

(中略)

必要なのは「勇気」だけですよ。

その勇気が出せないから、「がんばって働く」ことに「逃げている」だけなのです。

 

『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』 P96〜97より

 

上の引用文は、心屋仁之助さんの著書『一生お金に困らない生き方』に書かれている、「存在給」の概念のはなしをしています。

 

存在給とは、自分が存在しているだけで、毎月入ってくるお金のことです。

 

存在給を受けるには、自分にはそれを受け取る価値があると信じることです。

 

お金持ちは、存在給を受ける権利があると、本気で信じているみたいです。

 

そのために、「くたくたになるまで働かない」という、お金持ちの行動を”先に”してみるしかないのです。

 

それに必要なのは、頑張って働くことから逃げる”勇気”を持つことです。

 

私は、午前中はブログ記事執筆、午後は読書、夜は家庭教師のアルバイトと、それなりに忙しい生活をしています。

 

でも、全部楽しんでやっています。

疲れたら、著書『自分を操る超集中力』で紹介されている瞑想を実践して、疲れを癒やしています。

 

家庭教師のアルバイトは、自分と相性の良い親としか、お付き合いしていません。

 

親と馬が合わないなと感じたら、遠慮なく辞めています。

 

後述するように、「やりたいことをしてやりたくないことはやらない」ことが、くたくたになるまで働かないコツです

「やりたいことをして、やりたくないことをやめる」と決意する

「会社を辞めると、いいことがあるよ」ではなくて、「したいことをして、やりたくないことをやめると、自分らしく生きられるし、いいことがある」ということです。

会社にいても自由な人は自由だし、会社を辞めても、何かに縛られている人はずっと不自由なのです。

僕らが自分らしく生きているとき、絶対に悪いことは起こりません。

一時的に悪いことに見えることがあったとしても、自分がこれからよくなっていくために必要な出来事しか、絶対に起こりません。

やりたいことをやって、やりたくないことをやめる。

そこには、実行した人にしかわからない素晴らしい世界が広がっています。

(中略)

これは、別の言い方をすれば、自分を大切にするということです。

たとえば、今会社にいて、「したいこと」をせずに、「やりたくないこと」をしてずっとガマンしているとしたら、その時間は全部”自分を粗末に扱っている時間”なのです。

そんなふうに自分のことを粗末に扱っていると何が起こるかというと、”人も自分のことを粗末に扱うようになる”のです。

「あなたは自分のことを粗末にしているんだよ」ということを周りの人が教えてくれているわけです。

だから、豊かさに包まれて幸せに生きるためには、「自分が本当にしたいことをして、やりたくないことをやめる」と決意するしかありません。

自分の人生を変える方法は、「決意」です。

 

『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』 P181〜97より

 

豊かさに包まれ幸せに生きるためには、「自分が本当にしたいことをして、やりたくないことをやめる」と決意することである。

 

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』に書かれているとおり、

大富豪や幸せな成功者は、ストレスの少ない生活を心掛けています。

 

やりたいことしかやらない、ことを徹底しているのです。

 

私はこれまで120冊以上のビジネス書を読みましたが、多くの本に、同じようなことが書かれていました。

 

心屋仁之助さんのこの教えは、信憑性が高いと言えます。

 

私が、家庭教師のアルバイトで、馬が合わない親とは付き合わないようにしているのは、先述しました。

 

やりたいことだけやって、やりたくないことはやらないを実践すると、やりたいことにフルパワーを注げ、仕事のクオリティが高まります。

 

ストレスが減って、やりたくないことをやるムダな時間が減り、仕事のクオリティが高まる。

 

やりたくないことをやらないことは、効果が大きいのです。

 

やりたくないことをやらないために必要なのは、勇気です。

 

わたしも、この勇気をまだ持てているとは言えませんが、

心屋仁之助さんの教えを守り、ラクに生きる勇気を持てるよう、気軽にやっていきたいと思います。

 

「がんばる教」から、「なんか知らんけど教」に宗旨がえして、ラクにやっていきたいです。

 

以上、『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』の書評でした。

 

『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』は、Amazonにて、中古の文庫本が安く買えます。

 

電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』のAmazonの販売ページです。