『神さまがやどるお掃除の本 汚い部屋がみるみる片づく』(きさいち登志子 著)の書評です。

 

『神様がやどるお掃除の本』とは

家の各部屋には、福をもたらす神さまが宿っています。

 

しかし、部屋を清潔にしていないと、福をもたらす神さまが逃げてしまいます。

代わりに、病気や貧乏をもたらす、悪い神さまが寄ってくるそうです。

 

『神様がやどるお掃除の本』には、福をもたらす神さまが住みやすくするための、そうじのテクニックが書かれています。

 

『神様がやどるお掃除の本』は、Amazon評価数・レビュー数が100を超える、注目されている本です。

 

それゆえ、『神様がやどるお掃除の本』の内容を実践したブログが、ネットに多数あります。

 

スポンサーリンク



『神様がやどるお掃除の本』で私が重要だと感じた内容を紹介

家の各部屋には、福をもたらす神さまが宿っています。

 

その神さまのなかで、私がとくに読み込みたい神さまは、以下の2つです。

 

『神様がやどるお掃除の本』の中身の画像で紹介します。

 

・恵比寿・大黒さま

 

・納戸神さま

 

恵比寿・大黒さま、納戸神さまのいずれも、お金に関係する神さまです

 

私はサラリーマンをやらなくても生活できるだけのお金が欲しいです。

 

なので、恵比寿・大黒さま、納戸神さまのご利益には、非常に興味があります。

 

恵比寿・大黒さま、納戸神さまは、キッチンと洋室と収納場所に宿ります。

 

『神様がやどるお掃除の本』の中身の画像で紹介します。

 

 

私は、近藤麻理恵さんの著書『人生がときめく片づけの魔法』を実践して、断捨離をほぼ終わらせています。

 

なので、恵比寿・大黒さま、納戸神さまを宿らせる準備は整っていると思われます。

 

あとは、恵比寿・大黒さま、納戸神さまはのご利益が現れるのを待つだけです。

 

一応、断捨離をしてから、貯金は目減りしていません。

微増ですが、貯金が増えています。

 

少しずつですが、恵比寿・大黒さま、納戸神さまはのご利益が現れているのでしょうね。

 

スポンサーリンク



恵比寿・大黒さま、納戸神さまが宿るそうじテクニック

『神様がやどるお掃除の本』には、恵比寿・大黒さま、納戸神さまが宿る、そうじのテクニックが多数書かれています。

 

そのなかで、私が実践したいテクニックを二つ紹介します。

掃除機に粉石けんを吸わせる

 

掃除機は、フィルターが汚れてくると、排気口から嫌な臭いが出てくるようになります。

 

我が家は、ダイソンのハンディ掃除機を使っているのですが、買って1ヶ月もしないうちに、嫌な臭いが出てくるようになりました。

 

マメにフィルターを洗ってはいるのですが、あまり効果はありません。

 

『神様がやどるお掃除の本』に書かれているように、粉石けんを吸わせるとよいみたいです。

 

今後、試してみたいと思います。

押し入れに発生したカビの処理方法

 

押し入れのカドは、湿気が滞留するのでしょうか、カビが生えます。

 

このカビの処理方法ですが、細かいサンドペッパーや紙やすりで削るとよいみたいです。

 

「細かい」とアバウトに書かれていますが、番手1000番くらいでしょうかね。

 

その後、エタノール消毒液を拭きかけて、除菌します。

 

これで、カビの再発生が防げるみたいです。

 

何より大事なのは、換気を良くすることでしょう。

カビは湿気を好みますから。

 

『神様がやどるお掃除の本』には、換気を良くすることで、神さまが宿りやすくなると書かれています。

 

雪国在住の人には難しいかもしれませんが、冬場でも窓を開けて換気を心掛けたほうがよいでしょうね。

 

以上、『神さまがやどるお掃除の本 汚い部屋がみるみる片づく』(きさいち登志子 著)の書評でした。

 

『神様がやどるお掃除の本』は、Amazon評価数・レビュー数が100を超える、売れている本です。

 

それゆえ、Amazonにて、『神様がやどるお掃除の本』の中古の文庫本がたくさん出品されています。

中古本だと値段が安いので、こちらを買いましょう。

 

電子書籍であるKindle版もあります。

 

以下、『神様がやどるお掃除の本』のAmazonの販売ページです。