『「自分磨き」はもう卒業! がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』(鈴木真奈美 著)の書評です。

 

『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』の要約

『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』は、カウンセラーとして有名な「鈴木真奈美」さんが書かれた本です。

 

「がんばっているのに、報われないのはなんで?」

「人目を気にして、いい人になろうとすることに疲れた」

 

そんな風に思ったことはありませんか?

 

一生懸命生きている人ほど、ついがんばりすぎてしまうものです。

 

『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』では、「ありのままの自分」で幸せになる方法が書かれています。

 

「欠点にOKを出す」

「相手がどう思うかではなく、自分がどうしたいかを基準にする」

「結果や行動で、あなたの価値は決まらない」

「~のせいをやめる」

「ほめ言葉はそのまま受け取ろう」

など、

「幸せになる考え方」が、本書に書かれています。

 

スポンサーリンク



著者「鈴木真奈美」さんについて

ここで、『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』の著者の、「鈴木真奈美」さんを紹介します。

 

鈴木真奈美さんは、株式会社地球フォミリー代表として、カウンセラーをされています。

 

鈴木真奈美さんは、スピリチュアルな世界を活用して、自分らしく生きられる方法を、世に広められています。

 

 

興味がある方は、鈴木真奈美さんの公式ホームページ『鈴木真奈美オフィシャルブログ』(アメブロ)を見てみましょう。

 

鈴木真奈美さんは、瞑想会なども開かれています。

 

鈴木真奈美さんは、セミナーや講演会に引っ張りだこな方です。

それだけ、鈴木真奈美さんの教えが、多くの人から共感を得ているのでしょう。

 

とくに女性からの支持が熱く、鈴木真奈美さんのおかげで結婚が決まった女性が続出しているそうです。

 

ただ、有名人だけあってアンチも一定数いるみたいです。

鈴木真奈美さんの教えのことを、宗教だと非難する人間もいます。

 

しかし、『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』に書かれている内容は、至極真っ当ですし、宗教チックな感じはしません。

 

鈴木真奈美さんは、心屋仁之助さんからコーチングのテクニックを教わったそうです。

 

心屋仁之助さんといえば、私は著書『一生お金に困らない生き方』の、存在給という言葉にかなり影響を受けました。

 

鈴木真奈美さんの著書として、『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』以外に、

幸せな人だけが知っている、シンプルな生き方』が有名です。

 

『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』が気に入ったら、合わせてこちらも読むと良いでしょう。

 

鈴木真奈美さんの著書は、なぜか楽天ブックスに多数の在庫が置かれています。

 

しかし、Amazonにて中古の文庫本が安く売られていますので、こちらで購入するとよいでしょう。

『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』で刺さった3つの内容

私が『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』を読んで、特に刺さった内容は、以下の3つです。

<『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』で刺さった3つの内容>

・あなたは本当にそのままでOK

・ほめ言葉をそのまま受け取ろう。謙遜はNG

・「〜がいい」という表現を。「〜でいい」はダメ

 

それぞれについて、説明していきます。

 

スポンサーリンク



あなたは本当にそのままでOK

「今のままの自分では、まだまだ足りない」とダメだしをすると、「そのままのあなたではダメ」という否定の波動が漂い、その否定に等しい現実が自然と引き寄せられてしまいます。

「まだまだ」という前提でがんばり続けると、かえって心がすり減ってしまうのです。

(中略)

本当に、あなたはそのままでいいのです。

(中略)

「もっともっとがんばらないと!」「上には上がいる!」(不足の思い)

「〜になったらどうしよう」(未来への不安)

「〜するべき」「普通は〜するものだ」(世間の常識)

「いい人でないと愛されない」(条件づけ)

ほめられても、必要以上に卑下してしまう(謙遜)

(中略)

このような制限を、「心のゴミ」と言います。

(中略)

ポイントは、「ダメ出ししたい部分や弱み」を好きにならなくてもいい、ということ。

自分を否定するのではなく、ただ、「そんな面もある」と認めるだけでいいのです。

 

『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』 P54〜68より

 

自分はまだまだ、自分なんてたいしたことない。

こういうふうに思うのは、良くないことです。

 

そうではなく、自分はいまのままでOK。

でも、頑張ったらもっと良くなるんじゃないか、と考えるようにしましょう。

 

私もつい気を許すと、「自分はまだまだ」「もっと頑張らなければならない」と思ってしまいます。

 

しかし、この思考は百害あって一利なしなので、止めましょう。

 

あんまり自分を追い詰めると、ウツになってしまいますから。

 

そして、引き寄せの法則が作用して、もっと頑張らなければならない現象が引き寄せられてしまうでしょう。

 

スピリチュアルな話はなかなか受け入れがたいかも知れません。

 

しかし、赤い車に興味を持つと、赤い車がたくさん目にとまるように、

もっと頑張らなければならない現象が、たくさん目に入ってくるのです。

 

自分はこのままでOKなんだと、潔く認めてしまいましょう。

 

どうしてもダメだと思う部分があるなら、「そんな面もある」と認めましょう。

 

私も、思い込みが激しく、疲れると攻撃的になり、人から指図されるのがダメな人間です。

これは直しようがありません。

 

なので、「そんな面もある」と認めて、生きていくつもりです。

 

一応、こんなダメな部分があっても、生きてこれましたので、まあいいんじゃないのでしょうか。

ほめ言葉をそのまま受け取ろう。謙遜はNG

ほめ言葉を、そのまま受け取った方が幸せになれるのはなぜ?

(中略)

せっかくほめられても「いえいえ」「たいしたことないです」と謙遜してしまうと、相手からの賞賛エネルギーはそのまま跳ね返ってしまい、あなたの中には何も残らなくなってしまいます。

たとえ言葉だけであっても、「いえいえ」「たいしたことない」という否定のメッセージは、潜在意識にしっかり刻まれてしまいます。

さらに、あなたからは「いえいえ」という否定の波動が放たれるので、宇宙から届く他のギフトも受け取れなくなってしまうのです。

(中略)

たとえお世辞であってもいいのです。

「ありがとう」と感謝して受け取ってしまえば、賞賛エネルギーは共鳴し、あなたのオーラに吸収されていきます。

受け取ったもの勝ちです。

 

『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』 P112〜114より

 

ほめ言葉は素直に受け取ったほうがよい。

 

私が4ヶ月で120冊の本を読んできましたが、ほめ言葉は素直に受け取ったほうがよいと、多くの本に書かれていました。

 

信ぴょう性のある情報だと判断したので、本記事で紹介しました。

 

今後私は、お褒めの言葉を頂いたら、素直に「ありがとうございます。」と言うようにします。

 

受け取り上手になれると、お金を含め、多くのものを受け取れるようになれるみたいです。

 

引き寄せの法則がバックグラウンドで働いているらしいですね。

 

120冊くらい本を読むと、引き寄せの法則がだんだん信じられるようになってきました。

 

最初はありえない概念だと思いましたが、何十冊もの本に同じような概念が登場すると、さすがに信用してしまいます。

 

もちろん、セミナーに参加すると洗脳されて人生を破壊される恐れがあるので、参加しません。

 

自宅に引きこもって、読書をして、自己洗脳(複数の著書で同一の情報に触れて確信を深めていくこと)していきたいです。

「〜がいい」という表現を。「〜でいい」はダメ

言葉は、あなたの潜在意識をつかさどります。

なんとなくの「で」ではなく、あなたにとってのベストを意識して選ぶ「」という1文字。

「これいい」

「あなたいい」

そういう表現をしていくと、「とりあえず」ではなく、「最高のもの」だけが、あなたの人生にも、集まってくるようになります。

 

『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』 P156より

 

「〜でよい」という粗末にする言葉ではなく、「〜がよい」という大切にする言葉が重要である。

 

口癖に気をつけたいと思います。

 

「〜でよい」は、妥協の言葉です。

 

もちろん、倹約生活をする上で、安い洗剤や化粧品を買うときに、「〜でよい」という言葉を使うでしょう。

 

これはOKだと思います。

 

しかし、もっと大切なこと、例えば健康やライフスタイルなどで「〜でよい」という言葉は使わない方がよいでしょう。

 

ここは妥協してはいけませんから。

 

こういう大切な局面では、「〜がよい」という言葉を使っていきたいです。

 

以上、『「自分磨き」はもう卒業! がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』(鈴木真奈美 著)の書評でした。

 

『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』は、アマゾンにて、中古の文庫本が安く買えます。

 

電子書籍であるKindle版もありますので、Amazonがオススメです。

 

以下、『がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法』のアマゾンの販売ページです。